大人の倍速志向

2020.09.25 Friday 08:00
0

    私が契約している

    ビジネス系の有料ニュースで、

     

    ある面白い記事を見つけました。

    是非とも皆さんと共有したいと思います。

     

    記事抜粋:(色を変えています。)


    9月2日、

    テレビ局の公式インターネットの

    番組配信サービス

    「TVer(ティーバー)」が

    倍速再生機能の追加を発表した。

     

    これによって、

    ブラウザーでもアプリでも、

    最大1.75倍速で番組を

    見ることができるようになった。

     

    作り手であるテレビ局が、

    自分の「作品」ともいえる番組の速度を

    ユーザーに委ねたともいえるこの決断。

     

    「いま話題」「おすすめ」

    「名作」などが押し寄せる中、

    ユーザーの「消化スタンス」は

    どこに向かっているのか。

     

    チェックしたいものだらけ

    の時代について考える。。。。云々。

     

    記事の中では、

     

    テレビ局に限らず、

    すでに、Youtube0.25から2倍速、

     

    U-NEXTも0.6から1.8倍、

     

    Chromeに至っては16倍速も可能、

     

    と紹介しています。

     

    そして、最後に

    こうまとめられていました:

    (色を変えています。)

     

    これは早食い、

    これはつまみ食い、

    そしてこれはちゃんと食べる。。。。

     

    というように、

    自分が「きちんと知りたいこと」を知る。

     

    「倍速」社会になりつつあるからこそ、

     

    自分の「消化スタンス」を

    大事にすることが

    充実した情報ライフを送るうえで

    大切になっていきそうだ。

     

    こんなまとめでクロージング。

    とても実感できる内容でした。

     

     

    確かに、私も仕事の合間に

    情報チェックをする場合、

     

    倍速機能があれば、

    ガンガン飛ばしますね。

     

    もしかしたら、

    大切なエッセンスを

    飛ばしているかも知れない。

     

    または、日本独特の

    【行間を読む】といった

    情緒ある部分を

    見逃したかも知れない。

     

    それでも、

    次に溜まっている仕事を考えると、

     

    ガンガン飛ばして、

    一応【情報収集】できた

    と思ってしまう。

     

    気が付けば、私も思いっ切り

    現代社会のスピードに

    飲み込まれてるという訳ですね。

     

    まあ、私は良いですよ。

    とりあえず、この年齢まで、

     

    大なり小なり【思考の整理】を

    終えた【大人】(一応☺)ですもの。

     

    しかし、一方で、

    子ども達には、

     

    よくよく考えて

    この【スピード社会】との

    付き合い方を考えてあげたいですね。

     

    私達が行うモンテッソーリ教育では、
     子どもは大人の8分の1の
     スピードで認知や理解をすると
     イメージしています。

     教室でも、子ども達には、
     静かにゆっくりと話したり、
     やり方を見せたりする手法を取ります。


    教室の様子♥

    https://www.instagram.com/

    montessori_konomi/

     そうしないと幼児は、
     【自分を取り巻く環境】を
     整理できないからです。

     そこから考えると、
     現代の大人を【取り巻く環境】が
     いかに複雑になっていて、

     取り入れたい【情報】が
     いかに膨大になっているのか、
     がわかります。

     それも加速度的に
     進んでいると理解されますね。

     たからこそ、これからも
     彼らが幼児の内は、
     【じっくり】【ゆったり】を
     ことさらに留意して、
     アプローチしたいですね。

     来る【大人のスピード社会】に
     溺れないように!

     

    そんな風に強く強く思った朝です。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    🔔入室をお待ちのご家庭には、

    その日までオンライン授業で

    準備されてはいかがでしょうか。

     

    💻【お母様のための

    プライベートオンライン授業】

    を開催中です。(¥3,300/約一時間)

    E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

    お申し込みくださいませ。 

     

    モンテッソーリ教育について、

    遠方で教室には通えない方🎵

     

    おうちでのモンテッソーリアプローチを

    お勉強されたい方🎵

     

    ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶


     

    #モンテッソーリ

    #幼児教室

    #幼稚園

    #未就園

    #育児

    #親子教室

    #イデーモンテ

    #乳児

    #出産

    #子育て

    #体験

    #キャリア

    #知育

    #中央林間

    #田園都市線

    #集中力

    #敏感期

    #愛着

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    パパとママの笑顔にはかないませぬ

    2020.09.21 Monday 08:00
    0

       

      各曜日の教室のルーティンができて来ました。

      インファントクラス、トドラークラス共に

      充実した活動を行えているのは

       

      ご家庭でのお父様とお母様の

      ご努力のお陰でございます。

       

      何度も申しますが、

      教室は週一回だけです。

       

      その時間で子ども達には

      可能な限りの

       

      【随意筋運動】

      【印象を与える】

      【彼らを取り巻く世界の整理】

      【はっと気づくきっかけ】

       

      を意識してモンテッソーリ教育の

      理論と実践を忠実に再現した環境を

      整えているつもりです。

       

      しかし、次のレッスンまでに

      また6日間空きますからね。

       

      いかにその6日間を過ごされるているかで、

      またお子さん達の吸収も変わります。

       

      しかし☝

      決して教室と同じ事をして欲しいのではありません。

       

      寧ろ、

      ご両親が教師になるべきではありません。

      ご両親はご両親です。唯一無二の大切な方々。

       

      ここは明確にお伝えしたいところです。

       

       

      ただ、教室での印象を

      食卓や日常生活で楽しく広げて、

       

      豊かな話題にしてくださるだけで、

      次のレッスンの準備に大いになります。

       

       

      一般的に、小学校以降の受験もそうですね。

      塾で学びその浸透は家庭学習が基本です。

       

      勿論☝モンテッソーリ教室は

      塾とは、目的が全く全く違います。

       

       

      でも、記憶や印象の繋がりについてだけは

      同じ習慣性を認めます。

       

       

      ただ特に、幼児にモンテッソーリの内容を

      家庭で【教え込む必要】は皆無です。

      (小学校受験する方はまた別ですが☺)

       

      そうではなくて、

      レッスンで楽しく受けた【印象】

      ご家庭の食卓や日頃の会話で、

       

      さらりと触れて頂くことが

      とても効果的

       

      もしも、全くご家庭での繋がりがなく、

      彼らの印象がぶつっと切れたら☝

       

      もう一度、翌週に改めて教室で

      その印象を初めから与え直しても、

       

      もう子ども達にとって

      新鮮な楽しみはありません。

       

      そのような理由で、

      毎回レッスンの報告を

      ご家庭にお送りしている訳です。

       

      ご両親に、お子さんが

       

      【とても頑張ったこと】

      【とても大好きなこと】

      【新しく受けた印象】

       

      を知っていただく事はとても大切です。


      れでこそ育児が

      もっともっと楽しくなります。

       

      だからと言って、レッスン内容を

      全てお教えする事も無駄ですよね。

       

      それは教師が把握しておくべきです。

       

      ただ、ポイントや最重要点を

      ご家庭と共有することは

      素敵な事だと思います。

       

      帰宅されて、

      楽しみながら話題にするだけでも

      子ども達の興味は広がります。

       

      ✨何しろ、教師が100人束になっても

      お父様お母様の笑顔にはかないませぬ✨

       


       

      例えばですね。


      教室では、胡麻擦り、珈琲豆挽き、

      パン作り、クッキー作り等、

       

      たくさんのお持ち帰りのお仕事があります。

       

      一歳半ぐらいの頃は

      まだ、【無意識的吸収期】ですから、

       

      本人にとっては、

       

      ただただ、楽しい【随意筋運動】

      繰り返しでしかありません。

      (しかし、これが大変に重要なのですが☝)

       

      しかし、3歳近くになると

       

      言語も豊かになり、

      脳も発達して、

       

      予定や見通しを立てる一面が見えて来ます。

       

      そうなると、みんな揃って、

      大好きな人をイメージし始めます。

       

      珈琲豆を挽きながら

      「これはママにあげるの。パパのも作るの。」

      と何やらぶつぶつ独り言をしながら

      一生懸命に腕をぐるぐる回しています。

       

      中には、疲れて「ふわ〜っ!」と

      溜息をつくお子さんもいます。(苦笑)

       

      腕が疲れますからね。

       

      それでも、

      一度自分がパパにもママにもあげる、

      と決めると大概は最後までやり遂げます。

       

      その根性たるや、

      こちらが見ていても

      くっと胸が熱くなります。

       

      できあがると、

      自分で丁寧に袋に詰めて

      お鞄に大切そうにお片付けします。

       

      お迎えのご両親には、

      もう満面の笑みで手渡しするのも可愛い。

       

      インファント4時間

      トドラー2時間

       

      母子分離して集中して動いて学んで。

       

      お帰りの車中はぐったり爆睡。

      または、超ハイテンションで

      きらきら✨している。

       

      そんなご家庭からのご報告も

      嬉しい教師チーム。

       

      しかし、どんなにお心を込めて

      教具を整えたり、

      新しいレッスンを考えたりしても☺

       

      やっぱりかないませぬ。

       

      ✨お父様とお母様の

      大きく華やかに広がる笑顔には✨

       

      そして、パパやママの胸に飛び込んでいく

      彼らの小さな姿を見るといつも実感します。

       

      ≪あんなに小さな体なんだ。≫

       

       

      教室では、

       

      ☆まるで哲学者のように

      じっと観察したり、

       

      ☆科学者のように

      同じ作業を繰り返したり、

       

      ☆次に待っているお友達に譲ったり、

       

      ☆「せんせい!できた!できた!」と

      駆け寄ってくれたり、

       

      ☆「せんせい、なにかさがしてるの?」と

      心配してくれたり、

       

      そんなしっかりした姿に

      見える彼らですが、

       

      パパとママにハグしている瞬間は

      本当にまだ幼い幼い、

      可愛らしい姿に戻ります。

       

      不思議ですね〜。

      私はその瞬間が大好き!☺

       

       

      そして、ご家族の車の

      シートベルトにちょこんと収まる姿。

       

      ご両親に手を引かれて

      何度も何度もこちらを振り返り、

       

      バイバイと手を振りながら

      歩いていく姿。

       

      丁度、その身長は

      ママの太ももやひざ上ぐらいでしょうか。

       

      つい私と隣の先生は

      つぶやき合ってしまうのです。

       

      「本当はあんなに小さいんだね。」

       

      教室ではあれほどまでに

      大きく感じられるのは

      何故でしょうかね〜。

       

      ✨本当に幼児って不思議✨

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      🔔入室をお待ちのご家庭には、

      その日まで、オンライン授業でご準備されては

      いかがでしょうか。

       

      💻【お母様のためのプライベートオンライン授業】

      を開催中です。(¥3,300/約一時間)

      E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

      お申し込みくださいませ。 

       

      モンテッソーリ教育について、

      遠方で教室には通えない方🎵

       

      おうちでのモンテッソーリアプローチを

      お勉強されたい方🎵

       

      ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶


       

      #モンテッソーリ

      #幼児教室

      #幼稚園

      #未就園

      #育児

      #親子教室

      #イデーモンテ

      #乳児

      #出産

      #子育て

      #体験

      #キャリア

      #知育

      #中央林間

      #田園都市線

      #集中力

      #敏感期

      #愛着

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      category:日々の暮らしから | by:邉見木の実comments(0) | -

      こつ❓それはちょっと滑り込ます感じ

      2020.09.17 Thursday 08:00
      0

         

         

        この写真、素敵でしょう?

        先日Instagramに載せた

        【縫い刺し】のお仕事です。

         

        彼は2歳10ヶ月。

        ここに来てメキメキと

        巧緻性が発達しています。

         

        少し前までは彼が怪我をしない様に、

        プラスチックの針を使っての

        【教具】でしたが、

         

        色々と慎重になって来た指さばきに、

        本物の針を投入。

         

        危なげないお仕事ぶりです。

        完全に彼の中で目的を理解しています。

         

        【お仕事】は段々と難易度を

        上げて行く物です。

         

        そこが教室の強みです。

         

        それ故モンテッソーリ環境を

        本格的に整えるのは難しい。

         

        たくさんの【教具】

        それぞれのお子さんの

        発達段階に合わせて、

         

        つまり、

         

        ぜ〜〜〜〜んぶ

        揃えることを目指す訳です。

         

        やるかやらないかわからないけど、

        持っておきます。(苦笑い)

        出しておきます。(再び苦笑い)

        念のため。

         

        だから倉庫はこんもり山盛りです。

         

        さて、件の彼もあのような巧緻性

        一朝一夕で身に付けたわけではありません。

         

        半年前に最初に教室を訪れた際は、

        2歳4か月でした。

         

        大きな玉の穴にロープを通す事を好む。

        指先が機能化して来て、

        小さな玉の穴にモールを通す。

        もっと小さなビーズを

        落とすことなく扱えるようになる。

         

        この段階を、

        たくさんのお仕事を選び取りながら

        彼が自己構築して来ました。

         

        そして、本物の針の穴に糸を通した今回。

         

        彼の指先は生き物のように

        うねうねと動いて☺

         

        左手のひとさし指で

        押さえながら

        右手のひとさし指を操作する。

         

        本当にお見事です。

        惚れ惚れしますね💛

         


        さて、話は変わって。

         

        ご自宅で巧緻性を育成しようとする

        お母様は大勢いらっしゃいます。

         

        これは日本の幼稚園や小学校受験で、

        巧緻性を見る試験が多いことも

        一因と言えるでしょう。

         

        受験に関係なく、

        巧緻性の高いお子さんは

        知育も進みます。

         

        だからこそ、学校側は

        巧緻性を確認するのでしょう。

         

        実際に、モンテッソーリ教育以外の

        日本の伝統的幼児教育でも

        はさみや折り紙や工作を多用します。

         

        つまり、いずれの方向からも

        幼児教育に【巧緻性】

        重要とされているのは事実です。

         

        しかし、それを本当に子ども達が

        身に付けるためには、

         

        大人の押し付けでは難しい。

         

        楽しみながら自分で

        身に付けなればなりません。

         

        モンテッソーリ教育は

        大人の評価のために


        【巧緻性】お仕事を

        たくさん用意しているのでは

        ありません。

         

        彼らが心から欲している

        随意筋運動】だから

        用意しているわけです。

         

        そもそもの起点が違うのですよね〜。

         

        それを念頭において大切にす

        べき

        【巧緻性】です。

         

        よくありがちな困ったケースが、

         

        特に受験を直前に控えたご家庭等で、

         

        「はい!お昼ご飯食べたら、

        もう一回はさみの練習するよ!」と

        なってしまう場面。

         

        これではお子さん達はきつい。

         

        当教室もわかりやすく

        【随意筋運動特訓所】などと

        銘打っていますが、

         

        決して無理強いはしません。

        上手に促す方法を模索します。

         

         

        ではどうするか。

         

        その子の発達段階に合わせて

        強弱をつけて、

         

        さりげなく、滑り込ます。

         

        これです。

         

        ☆目につくところにそっと置いておく。

        ☆美しい教具にする。

        ☆子どもサイズにする。

        ☆目的は一つにする。

        (色も分けて、はさみも切って、

        大きさも分別するといった多目的な

        おもちゃは適しません。)

         

        ご自宅で取り組む時には、

        この辺りから始めるのが良いと思います。

         

        そしてご両親のアプローチとしては、

         

        ☆真正面から言わない。

        ☆いやいや期には特に無理強いはしない。

        ☆表情を読み取るようにして

        さっと出すのも良い。(タイミング重視)

        ☆答えを言うより(どうなのかね〜)と

        悩んでみせる。

        ☆困ったな、助けてくれるかな?と

        モチベーションを上げる。

         

        🔔一番大切なキーワードは

        【ちょっと滑り込ます感じ】

        です☺

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        🔔入室をお待ちのご家庭には、

        その日までオンライン授業で

        準備されてはいかがでしょうか。

         

        💻【お母様のための

        プライベートオンライン授業】

        を開催中です。(¥3,300/約一時間)

        E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

        お申し込みくださいませ。 

         

        モンテッソーリ教育について、

        遠方で教室には通えない方🎵

         

        おうちでのモンテッソーリアプローチを

        お勉強されたい方🎵

         

        ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶


         

        #モンテッソーリ

        #幼児教室

        #幼稚園

        #未就園

        #育児

        #親子教室

        #イデーモンテ

        #乳児

        #出産

        #子育て

        #体験

        #キャリア

        #知育

        #中央林間

        #田園都市線

        #集中力

        #敏感期

        #愛着

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        幼児の気品

        2020.09.13 Sunday 08:00
        0

           

          モンテッソーリ教育のプログラムに

          【気品と礼儀/Grace and courtesy】

          があります。

           

          ☆戸の開け閉め

          ☆ご挨拶

          ☆刃物受け渡し

           

          など多岐にわたっています。

          その一つ一つを、


          教師はゆっくりと提供して

          子ども達にはそれを楽しみながら

          身に付けてもらいます。

           

          皆さんは

          【気品】

          という言葉で何を連想されますか?

           

          ☆貴族や華族

          ☆富裕層

          ☆高級レストランでのお食事風景

          ☆お坊ちゃま、お嬢ちゃま

          ☆上品

           

          等々でしょうか。

           

          しかし、モンテッソーリ教育では

          自然に当たり前に子ども達に

          【気品】

          を伝えるプログラムがあります。

           

          対象年齢はその複雑度に合わせて

          2歳から準備されています。

           

          2歳からの【気品】の育成。

          それは特別なことではありません。

           

          ご挨拶などを教師が美しく見せると

          子ども達はすぐに真似をして

          丁重にお辞儀をします。

          本当に可愛いです。

           

           

          昨今の幼児教育

           

          ●挨拶など強制する必要はない、

          ●子ども達はのびのびと自然が一番。

           

          という考え方を見た事がありますが、

          ????????ですね。

           

          人間には【傾向性】という

          基本的な欲求があります。

           

          その中に【社会性】を求める

          大切な【傾向性】もあります。

           

          その第一歩が【ご挨拶】です。

          強制?とんでもない。

           

          数回教師と入室の際に

          「おはようございます。」と

          繰り返せば、子ども達は綺麗に

          ご挨拶をするようになります。

           

          恥ずかしがり屋さんで

          お声がでない時もあります。

          それでもいいのです。

          【吸収精神】がありますからね。

           

          段々と自然に身に付けます。

          でも、繰り返し繰り返し

          【提供】する必要があります。

           

           

          寧ろ、

          礼儀→型にはめる、強制

          と決めつける大人がおかしい。

           

          子ども達は、美しいもの、

          正しいもの、綺麗なもの、

          静謐が大好きです。

           

           

          また、同じモンテッソーリ教育でも、

          お国柄によってこのプログラムの

          重要度が違うと思います。

           

          例えば、紳士の国イギリスでは

          このプログラムは、

          とても重要視されていると聞きます。

           

          日本も礼儀を重んじる国ですから、

          もっと幼児に対しての

          【気品と礼儀】

          大切にしても良いと思います。

           

          【気品】【元気】

          両立しますものね。

           

          先日、当教室でも

          素敵な【気品】

          シーンがありました。

           

           

           

          トドラークラスの3歳のお子さんが、

          三人同時にお仕事への

          集中現象が訪れました。

           

          その内の一人が、

          自分のお仕事を一段落させて、

          もう一人の男の子の席に

          歩いていきました。

           

          「何しているの?」の

          ようなお声がけを

          そっとしました。

           

          ところが、お茶を挽くお仕事に

          集中している一方の男の子は

          それにも気づきません。

           

          ひたすらお茶を挽いています。

           

          すると、その気迫に押されたのか(笑)

          訪れた男の子はそっとその席を離れました。

          そして、また自分のお仕事を始めました。

           

          私達の想像する幼児は

          同じような場面で、

          「ねえねえ!何しているの?」と

          大きな声で返事があるまで

          聞き続ける姿かも知れません。

           

          しかし、実際の3歳のお子さんは、

          相手の集中を感じたら

          そっと離れるという

          【気品】を示すのですよね。

           

          偶然、暇だった(笑)私は、

          (子ども達が集中現象に入ると

          いきなり教師が手持ち無沙汰に

          なるほど不必要な瞬間があります!

          当に【壁の花】☺

           

          その様子を動画にそっと撮って

          お母様にお見せしました。

           

          そのお母様もびっくりされていました。

          「え〜、こんな落ち着いた面が

          あるのですね。」

           

          そう、【気品】とは

          幼児期から芽生えてくるもの。

           

          人を、物を、そして自分自身を

          尊重する心ですよね。

           

          物と人にぶつからないように歩く、

          机や椅子を静かに動かす。

           

          本来のモンテッソーリ教育の

          究極の目的は

          【世界平和】です。

           

          未来を担う子ども達が

          人を傷つけない、

          優しい人に育てば、

           

          おのずと世界中で戦争や紛争など

          起きるはずもありませんね。

           

          モンテッソーリ教育の象徴として有名な

          Googleのラリー・ページや

          Amazonのジェフ・ベゾス。

           

          彼らの資産は兆の単位に

          上ると言われています。

           

          世界的な成功者は

          今後どのような形で

          【気品と礼儀】

          見せてくれるのでしょうか。

           

          幼児教育のモンテッソーリ教育に

          オマージュを寄せたり、

           

          インタビューで自分の成功は

          幼少期のモンテッソーリ教育のおかげだと

          感謝したりしていますが、

           

          彼らがこういう【気品】の観点から、

          モンテッソーリ教育の素晴しさを

          体現してくれたら頼もしいですね。

           

          また今後もInstagramでは

          普段の教室の様子も

          ご紹介して参りますので

          ご覧頂ければ幸いです。

           

          https://www.instagram.com/

          montessori_konomi/

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

          💻【お母様のためのオンライン授業】

          を開催中です。(¥3,300/約一時間)

          E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

          お申し込みくださいませ。 

           

          モンテッソーリ教育について、

          遠方で教室には通えない方🎵

           

          おうちでのモンテッソーリアプローチを

          お勉強されたい方🎵

           

          ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶


           

          #モンテッソーリ

          #幼児教室

          #幼稚園

          #未就園

          #育児

          #親子教室

          #イデーモンテ

          #乳児

          #出産

          #子育て

          #体験

          #キャリア

          #知育

          #中央林間

          #田園都市線

          #集中力

          #敏感期

          #愛着

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          子どもの心の中に手をつっこまない

          2020.09.09 Wednesday 08:00
          0

             

            いつもこのBlogに

            ご訪問くださりありがとうございます。

             

            【聖ラファエラこどもの家】に

            たくさんのお問い合わせを頂きまして

            心より感謝いたします。

             

            各曜日のレッスンのお席は

            既に一杯になりましたので、

             

            将来に向けてのキャンセル待ちを

            ご検討の方は

             

            ✨HP又は、

            E-mail:konokonoko7@gmail.com✨

             

            まで、ご相談くださいますよう

            よろしくお願いいたします。

             

            また今後もInstagramでは

            普段の教室の様子もご紹介して参りますので

            ご覧頂ければ幸いです。

             

            https://www.instagram.com/

            montessori_konomi/

             

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

             

            先日生誕150周年を迎えた

            マリア・モンテッソーリ博士。

             

            彼女のお考えを知るには

            今では、ご著書を通してとなります。

             

            そして、私がディプロマを頂いた

            AMI国際モンテッソーリ協会認定

            教師トレーニングセンター(町田)

            での講義でも

             

            その卓越した純粋理論と実践理論を

            学ぶことができます。

             

            それらを通して、

            私達はマリア・モンテッソーリ博士の

            揺るぎない教育論とその実践への自信を

            理解することが可能です。

             

            マリア先生が残された

            たくさんの含蓄あるお言葉の中で

            私が一番感銘を受けたのは

             

            「大人は決して子どもの心に

            手をつっこんではいけません。」

             

            というお言葉です。

             

            ご縁あって、モンテッソーリ教師

            という職業に就くことになりましたが、

             

            こうした素晴らしい教育法、

             

            それも確固たる実践方法もしっかり

            ご用意された教育法!

             

            それに出会ったからこそ、

            私はあれよあれよと言う間に

            教師職に就かせて頂けたわけです。

             

            考えもしなかった幼児教育の教師。

            本当に人生は何があるかはわかりません。

             

            しかし、その実践を積み重ねていくと

            つい子ども達への

            安易な予測をしがちになります。

             

            そんな時に、いつも思い出すお言葉。

             

            「大人は決して子どもの心に

            手をつっこんではいけない。」

             

            初心に帰らなければいけません。

             

            ついつい、闊達で、

            手先の洗練されて来たお子さんを

            前にすると私達は期待で胸が膨らみます。

             

            あのお仕事も、このお仕事も

            きっと○○君/□□ちゃんは好きだろうな♪

             

            と脳内にプランが広がります。

            何故ならプログラムは数百もありますから。

             

            その時に、いつも自分を戒めます。

            大人は自分の有能感のために

            子ども達にあれこれ押し付けてはいけない。

             

            これはとても大切な事です。

            教室の教師だけでなく

            ご家庭のご両親もそうです。

             

            日本にも古来から、

            「這えば立て、立てば歩めの親心」

            言いますね。

             

            私達は、

            「おっ!これはイケる!」と思うと

             

            そのお子さんに合わせて

            少し困難性の高いお仕事を

            準備します。

             

            それはとても重要なことです。

            幼児は足踏みしていません。

            少しだけ困難性の高いものが必要です。

             

             

            でも、ご準備したものを、

            大人の思い通りに

            選択してくれないこともある。

             

            その時にはがっかりしないように

            肝に銘じております。

             

            またその【教具】

            日の目を見るまで(苦笑い)

             

            大切に待機させておきます。

             

            その教師側の寛容さが

            モンテッソーリ教育の

            豊かな環境の一つ=自由の保障

            と言えるでしょう。

             

            最後に、

            マリア先生はこのような事も

            おっしゃっていました。

             

            「子どもがお仕事を終えて

            ジーっと休んでいる時には

            決して邪魔をしてはいけません。」

             

            現代は、次々と子ども達に

            課題が提供されます。

             

            子ども達は忙しい。

            それも大人の敷いたレールの上の

            忙しさです。

             

            大人達はもう一度子ども達のペースを

            考慮しなければならないでしょうね。

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

            💻【お母様のためのオンライン授業】

            を開催中です。(¥3,300/約一時間)

            E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

            お申し込みくださいませ。 

             

            モンテッソーリ教育について、

            遠方で教室には通えない方🎵

             

            おうちでのモンテッソーリアプローチを

            お勉強されたい方🎵

             

            ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

             

             


             

            #モンテッソーリ

            #幼児教室

            #幼稚園

            #未就園

            #育児

            #親子教室

            #イデーモンテ

            #乳児

            #出産

            #子育て

            #体験

            #キャリア

            #知育

            #中央林間

            #田園都市線

            #集中力

            #敏感期

            #愛着

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            何故にモンテッソーリ教育なのか

            2020.09.05 Saturday 08:00
            0

               

              思い起こせば、

              私とモンテッソーリ教育との

              出会いは21年前になります。

               

              長男を妊娠して、

              たくさんの希望と

              少しの不安を持ちながら

              日々平穏に暮らしておりました。

               

              我が家はカトリック信者ですから

              毎週日曜日には御ミサに与ります。

               

              その、ある日曜日の朝も

              普段通りにカトリック教会の

              朝の御ミサの祝福に満ちておりました。

               

              すると、私達家族の前のお席に

              幼いご姉弟がご両親と一緒に

              御ミサに与っていました。

               

              お姉ちゃまは年中さん?

              弟君は年少さん?

              そんな二人の可愛らしい様子に

              私もつい目が行ってしまいました。

               

              すると、しばらくして二人は

              少々揉め始めた様子。

               

              こちょこちょとささやかな

              言い争いをしています。

               

              そう、ささやかな。

               

              小さい二人ですからね。

               いつ感情の爆発があるかも知れません。

               

              厳粛に御ミサは進んで行きますから、

              私もハラハラしました。

               

              しかし、驚いた事にそれほど

              小さいお二人なのに、

               

              その口論は、

              ずっとささやき声で続くのです。

               

              妊婦の私の【幼児】のイメージと

              あまりにかけ離れていたので、

              失礼ながらずっと見てしまいました。

               

              お姉ちゃまは終始落ち着いたトーンで

              「違うよ。〇〇なのよ。」とささやく。

               

              小さな弟君も負けじと

              「そうじゃないよ。✕✕だよ。」

              とささやく。

               

              それを見かねたお母様が

              「もうやめてね。御ミサなのよ。」と

              毅然と静かに注意をしました。

               

              すると、お姉ちゃまが

              「あっ!」と手を口に当てて

              小さく呟きました。

               

              弟君は納得していない様子でしたが、

              口をぐっと結んだのです。

               

              御ミサは平安の内に終了しました。

               

               

              この親子のやり取りに

              本当に【気品】を感じた私は、

               

              御ミサの後に、そのお母様の元に向かい、

              失礼ながらお声をかけさせて頂きました。

               

              その時にはそのご姉弟は、

              御ミサの最中とは打って変わって、

              高らかに笑いながら

              お庭を駆け回っていました。

               

              元気一杯、寧ろ腕白な二人に

              すっかり感心してしまいました。

               

              幼児なのに【TPO】がわかるの?

              それが私には新鮮な驚きでした。

               

              つい、こちらのお母様に

              色々とお話を

              お聞きしたくなりました。

               

              「素敵なお子さん達ですね。」

               

              と突然、話しかけた私に、

              きっと驚かれたと思います。

               

              でもあまりに素敵だったから!

              ついお声をかけずには

              いられなかったのです。

               

              するとそのお母様が

              謙遜しながらも

               

              【素晴らしい幼児教育の幼稚園】

               

              ご紹介くださったのです。

               

              それがモンテッソーリ教育との

              初めての出会いでした。

               

              そこからが全ての始まりです。

               

              とは言っても、

              まさか自分が教師にまでなるとは

              思ってもいませんでしたが。

               

              私自身はその頃、

              全く別の仕事をしていましたし、

               

              その後、一つの幼児教育に

              これほどまでに

              感動し続けることになるとは

              考えもしませんでした。

               

              そして20年かけて、

               

              一母親➡教師➡教室経営者

               

              と、ゆっくり学びと実践を

              積み重ねて参りました。

               

              こうして、

              私自身の立ち位置を変えながら

               

              ずっとモンテッソーリ教育と

              お付き合いして来た訳です。

               

              何故にこの教育に魅了されたのか。

               

               

               

              それはこの教育が

               

              【どの子どもにも内在されている

              ✨煌めき✨を表に引き出してくれる。】

               

              からです。

               

              その✨煌めき✨は大人には

              容易に見つけられないこともあります。

               

              大人にとっての【良い子】

              列挙するのは簡単です。

               

              ☆物分りがよい。

              ☆利発。

              ☆お返事をしっかりとする。

              ☆お友達へのお声がけも上手。

              ☆反抗しない。.etc,

               

              特に日本は、

              【集団の中での振る舞い】

              その評価基準にする事が多い。

               

              今、子育て中のお母様の

              悩みのほとんどが

               

              【皆との足並み合わせ】

               

              についてではないでしょうか。

               

              幼稚園や保育園で

              行われる集団活動で

              上手に立ち振る舞える

              お子さんは幸運です。

               

              それは持って生まれた才能です。

              本当に素敵な才能です。

               

              ただ、日本ではその点が未発達の時は

              殊更、問題視される傾向にありますね。

               

              しかし、集団の枠には

              収まり切れないお子さんは

              たくさんいます。

               

              そんな子ども達は

              【大人を困らせる子ども】

              とひとまとめに

              判断されて良いのでしょうか?

               

              早急に

              【矯正】

              されるべきものなのでしょうか?

               

              私も二人の男児の母でしたから、

              そんなに綺麗な子育てだけでは

              ありませんでした。

               

              ただ、モンテッソーリ教育に

              出会ったおかげで

               

              早々に子ども達の

              【得意な事】

              【大好きな事】

              が表面に現れてくれたので、

               

              多少、がちゃがちゃしながらも

              どこかで自信を持って

              子育てできたと思っています。

               

               

              その後、私が教師になってからも、

              多くの【一見、困ったお子さん】

              出会いました。

               

              ☆教室に入るなり興奮して

              物をばら撒いてしまう2歳のM君

              ☆お遊戯やリトミックになると

              机の下に隠れてしまう2歳のS君

              ☆デリケートでお友達のきつい言葉に

              すぐに涙が出てしまう5歳のSちゃん

              ☆自分の思い通りになるよう

              腕力に任せる4歳のR君

              ☆ゲラゲラと笑いながら

              悪ふざけばかりする3歳のO君

               

              たくさんの子ども達がいました。

              決して集団の中で

              巧く立ち回るタイプでは 

              ありませんでした。

               

              よくいるお子さん達ばかりです。

              それでも、時には

              孤立しがちな一面もありました。

               

              集団に入ると、残念ながら

              悪目立ちしてしまうのです。

               

              困ったもんだ、という大人の目に

              晒されてしまう。

               

              でも、彼らはまだ発展途上。 

              ただ今だけ、現在だけが

              そういう状態なだけです。

               

              それをわかってあげてほしい。

               

              これから

              【正常化】

              していくはずなのです。

               

               

              モンテッソーリ園で出会った

              上記の子ども達は、

               

              その後、

              たくさんのモンテッソーリの

              お仕事を通して

               

              その内在して隠れていた

              特性が浮かび上がりました。

               

               

              🔔M君は教師と一対一の活動では

              落ち着いている。

              それならば【お仕事】との接点が

              できるまで少し時間をずらして

              入室すればよい。

               

              🔔S君は時間の観念が

              苦手なだけでした。

               

              急に始まるリトミックなどで

              お仕事が中断されることに

              怒っていたのです。

               

              それならば、

              「このお仕事が終わったら

              行くよ?」と

               

              約束して後から合流すれば

              よかったのです。

               

              🔔Sちゃんは

              とにかくきちんと最後まで綺麗に

              お仕事を仕上げるお子さんでした。

               

              そこをきちんと誉めていたら

              自信に溢れるお子さんになりました。

               

              🔔R君は力の加減の抑止が

              苦手なのでした。

               

              しかし、微細運動のお仕事を

              進めるととても手先が器用で、

              きちんとやり遂げる

              能力が表に現れました。

               

              🔔O君は教師の

              お仕事の提供が始まると

              いつもの悪ふざけは

              鳴りを潜めて、

              じっと観察ができるのです。

               

              そしてすぐにポイントを掴んで

              器用に手先を動かすのです。

               

               

              これらは、全て

              【お仕事との接点】

              が無ければ、

              発見できない特徴だったでしょう。

               

              そんな自己肯定感に包まれて

              彼らみんな年長さんになる頃には、

               

              立派に小さい子どものお世話を

              喜んでするようになりました。

               

              皆の憧れの年長さんになりました。

               

              そう、だから私は

              モンテッソーリ教育に

              魅せられたのです。

               

              人は自分で自分を認めたいはず。

              そのたくさんの細かいポイントが

              お仕事の細部に準備されています。

               

              そこをご紹介したくて

              細かいポイントを

              Instagramであげているつもり。

              https://www.instagram.com/montessori_konomi/

               

              「そう、ここをきちんと

              指で真っすぐに折れたのね?

              綺麗だね〜。」

               

              そんなお声がけを

              ずっと受けた子ども達が

              【正常化】への道を

              元気に歩むのは無理もありません。

               

              だからモンテッソーリ教育は

              素晴らしい✨

               

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

              💻【お母様のためのオンライン授業】

              を開催中です。(¥3,300/約一時間)

              E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

              お申し込みくださいませ。 

               

              モンテッソーリ教育について、

              遠方で教室には通えない方🎵

               

              おうちでのモンテッソーリアプローチを

              お勉強されたい方🎵

               

              ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

               

               

              📚体験教室も受付いたしております。

               

              モンテッソーリ教育は初めて

              という親子様も、

               

              お子様がどの様に活動を楽しむのか

              を是非ともご覧くださいませ。

               

              しばらくは

              《超超プライベートクラス》で

              行いますのでお席に限りがございます。

               

              どうぞ今すぐ!

              『聖ラファエラこどもの家』の

              HPよりお申し込みください。

               

              たくさんのお問い合わせを

              心よりお待ちいたしております。

               

              Instagramでは普段の教室の様子も

              ご覧頂けます。

              https://www.instagram.com/

              montessori_konomi/

               

              #モンテッソーリ

              #幼児教室

              #幼稚園

              #未就園

              #育児

              #親子教室

              #イデーモンテ

              #乳児

              #出産

              #子育て

              #体験

              #キャリア

              #知育

              #中央林間

              #田園都市線

              #集中力

              #敏感期

              #愛着

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              生誕150周年

              2020.09.01 Tuesday 11:30
              0
                €になる前の1000イタリアリラの
                モンテッソーリ博士


                Instagramで共有した

                AMI国際事務局長のリン・ローレンスさんの

                メッセージでもお分かりのように、

                 

                昨日8月31日は

                私達のマリア・モンテッソーリ先生の

                生誕150年のお誕生日でした。

                 

                本来なら世界中で盛大な教育大会や

                記念行事が行われる予定で

                あったのでしょうが、

                 

                現在のコロナ禍により

                集会に関わることは

                全てキャンセルの様ですね。

                 

                以前、140何年目かのお誕生日には、

                Googleの検索ヘッドカバーのイラストが

                モンテッソーリ教具をフューチャーして

                私達を喜ばせました。

                 

                Googleの創立者であるラリー・ペイジも

                幼少期にモンテッソーリ教育を

                受けたことを大切にしていて、

                 

                今の自分があるのは、

                あの時の教育のおかげだと、

                オマージュしてくれたのでした。

                 

                そんな、全ての

                モンテッソーリ教育関係者にとって

                大切なお誕生日ではありますが、

                今年はみんな我慢ですね。


                きっと天国のマリア先生も

                「華々しいことばかりが良い

                という事ではないでしょう?」

                とおっしゃってくれていると思います。

                 

                現代の残された私達にできることは、


                基本は大切に、

                でも時代にも合わせて、

                 

                粛々とモンテッソーリ教育を

                可能な限りたくさんのお子さん達に

                お届けする努力をすることだと思います。

                 

                そう考えて、大地にしっかりと

                足をつけてこの教育を

                頑張る所存です。

                 

                モンテッソーリ教育の

                素晴らしい点は

                枚挙に暇がありませんが、

                 

                何より特筆すべき点は、

                理論と実践がどちらも

                 

                普遍的であることだと思います。

                 

                たくさんの教育法、

                日本の伝統的な教育法も含めて、

                その思想や理念は素晴らしい物が多い。

                 

                きっと、どの教育法も

                親子の心にしみわたる

                力強いメッセージがあるはずです。

                 

                しかし、モンテッソーリ教育の

                ユニークな点は、

                理論の上に実践プログラムが

                詳細に残されているということです。

                 

                150年もの時間を超えても、

                色褪せないその煌めきは

                普遍的な子ども達の興味や関心に

                しっかりと寄り添っていると思います。

                 

                例えば、【洗濯のお仕事】

                【聖ラファエラこどもの家】でも

                ランチの後に必ず行います。

                 

                幼いお子さん達が自分の使った

                テーブルクロスを毎回自分で洗います。

                 

                その手順は洗濯板を使って行われます。

                 

                今時、洗濯板などを使って

                本当にお洗濯する家庭は

                少ないことでしょう。

                 

                実は、AMIの協会の中でも

                本物の日常生活に即していない

                【お仕事】はいかがなものか、

                という意見もあるのは事実です。

                 

                しかし、モンテッソーリ教育の

                【日常生活の練習】の領域の中で

                最重要目的の一つに【随意筋運動】

                あります。

                 

                【聖ラファエラこどもの家】

                【随意筋運動特訓所】と位置付けて

                たくさんの筋肉運動をしています。

                 

                その観点から考えると

                この洗い板の上で

                ごしごしとクロスを洗う活動は

                子ども達が普段使わない腕の強化に

                とても貢献しているのです。

                 

                だんだんと腰を入れて

                こするようになっていく様子は

                大変に頼もしい。


                また、こんなエピソードもあります。

                インドの富豪の父親が、

                我が子が通うモンテッソーリクラスの

                レッスンを見学しました。

                 

                そこでは、そのお子さんは

                【靴を磨く】お仕事をしていました。

                 

                するとその富豪のお父様は憤慨して

                教師にクレームをしたそうです。

                 

                「うちの息子に靴を磨かせるとは

                なんたることか!

                あれは使用人がやることだ。」

                と言う訳です。

                 

                そこでそのクラスの教師が

                ≪何故この活動が必要なのか≫

                を丁寧に説明したところ、

                そのお父様は納得して反省したそうです。

                 

                そういう訳で、

                私達は何百もあるプログラムを

                時代に合わせながらも

                なるべく保存していきたいものです。

                 

                時代感や価値観を超えて残したい。

                ≪不易と流行≫ですよね。

                 

                そんな毎日の授業を

                工夫したり、時に悩みながら

                教師達が一生懸命丁寧にする事を、

                 

                天国のマリア先生が

                目を細めて見守ってくださると

                思うのです。

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                💻【お母様のためのオンライン授業】

                を開催中です。(¥3,300/約一時間)

                E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

                お申し込みくださいませ。 

                 

                モンテッソーリ教育について、

                遠方で教室には通えない方🎵

                 

                おうちでのモンテッソーリアプローチを

                お勉強されたい方🎵

                 

                ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

                 

                 

                📚体験教室も受付いたしております。

                 

                モンテッソーリ教育は初めて

                という親子様も、

                 

                お子様がどの様に活動を楽しむのか

                を是非ともご覧くださいませ。

                 

                しばらくは

                《超超プライベートクラス》で

                行いますのでお席に限りがございます。

                 

                どうぞ今すぐ!

                『聖ラファエラこどもの家』の

                HPよりお申し込みください。

                 

                たくさんのお問い合わせを

                心よりお待ちいたしております。

                 

                Instagramでは普段の教室の様子も

                ご覧頂けます。

                https://www.instagram.com/

                montessori_konomi/

                 

                #モンテッソーリ

                #幼児教室

                #幼稚園

                #未就園

                #育児

                #親子教室

                #イデーモンテ

                #乳児

                #出産

                #子育て

                #体験

                #キャリア

                #知育

                #中央林間

                #田園都市線

                #集中力

                #敏感期

                #愛着

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                モンテッソーリ教育入門してみましょうか

                2020.08.28 Friday 09:40
                0

                   

                  超アナログの私が、

                  わらわらしながら行っている💦

                  SNSの力で:

                   

                  最近、富に色々な方から

                  お問い合わせを頂きます。

                   

                  感謝感謝✨でございます。

                   

                  多くの方とお話していると

                  皆さんが何らかの形で

                  【モンテッソーリ教育】

                  お知りになって

                   

                  我が子のために、

                  ご自分のために、

                   

                  モンテッソーリ教育を

                  取り入れたいと

                  思ってくださっていることに

                  込み上げる嬉しさで幸せな私💛

                   

                  勿論、モンテッソーリ教育は

                  【万能の薬】ではありません。

                   

                  各モンテッソーリ施設の

                  特徴によって

                   

                  要求されるポイントも

                  違ってくることでしょう。

                   

                  そういった訳で、

                  溢れる情報の洪水の中を

                  何とかかき分けて

                  私共にご連絡をくださった方へ。

                   

                  少し整理いたしたく思った次第。

                   

                  ご連絡頂いた方々の

                  Backgroundも様々です。

                   

                  ちょっとここでグループ分けしますね。

                   

                  ☆すぐにでも通室をお考えの方

                   

                  こちらはシンプルですね。

                  ご都合のスケジュールを

                  お合わせして体験教室にお招きしてます。

                   

                  ただ、その場合でも少しでも

                  【モンテッソーリ教育】の概要を

                  掴まれてからの方が、

                   

                  ご両親の思考の整理が

                  しやすいと思います。

                   

                  本当にちょっとで構いません。

                   

                  何しろ、体験教室は

                  【百聞は一見にしかず】

                  可能ですからね。

                   

                  初めての【モンテッソーリ教育の環境】

                  お子さんの【接点】をご覧になって、

                   

                  その化学反応を親子で

                  実感してくださるのが一番。

                   

                  お母様のセンサーが

                  一番信頼できますから。

                   

                  ただ、モンテッソーリ教育には

                   

                  確固たる

                  【純粋理論】【実践理論】

                  存在します。

                   

                  そこを体験レッスン中にお話すると

                   

                  もっとお母様の「なるほど!」が

                  発露します。

                   

                  その下地として概要だけ

                  ご存じでいらした方が良いかな。

                   

                  その方が、モンテッソーリ教育の

                  素晴しさを短時間で

                  お伝えしやすいのです。

                   

                  そうしないと時間が

                  勿体無いですものね。

                   

                  概要は本当にざっくりで

                  いいですからね。

                   

                  このことは

                  このblogの最後に

                  もう一度言いますね。

                   

                   

                  次に、

                  ☆お子さんがまだ1歳半前だったり、

                  ご兄弟との兼ね合いで

                  もう少し後で通室をしたいという方。

                   

                  この場合は、実際の【体験教室】

                  通室直前に設定した方が良いと思います。

                   

                  何故ならば、乳幼児の発達のスピードは速く、

                  数カ月でその【敏感期】【興味】

                  変化してしまうからです。

                   

                  それ故、通室のタイミングに合わせて

                  その時のお子さんに

                  必要とされる【環境設定】

                   

                  ご覧になる方が

                  理にかなっていますよね。

                   

                  しかし、皆さん本当に熱心で

                  素晴らしいお母様が多いですから、

                   

                  「通室までは、どうしたら

                  よいでしょうか。」

                  とお聞きくださる。

                   

                  そこでご紹介しているのが、

                  【お母様のための

                  オンラインレッスン】です。

                   

                  こちらは、そのお母様(お父様)の

                  ご興味に合わせて

                  カスタマイズしていますし、

                   

                  レッスンごとに

                  その時のMINUTES

                  メールで送付しますから

                   

                  実際の通室までの日々は

                  そのMINUTES

                   

                  ご自身のマニュアルのように

                  使っていただければ

                  良いかと思います。

                   

                   

                  ☆遠方にお住まいで

                  通室は物理的にご無理な方

                   

                  現在は、コロナ禍で、

                  当教室もプライベート・少人数制で

                  運営しています。

                   

                  そのため時間帯によっては

                  お子さんを増やせない

                  レッスンもあります。

                   

                   

                  また、そもそもお住まいが遠方で、

                  長時間の電車通室になったり、

                  (長時間はさすがに

                  お子さんの健康が心配ですものね。)

                   

                  いやいや、もう電車も車も

                  通室は距離的に無理でしょう😢

                  というご家庭もあります。

                   

                  お近くにきちんとした

                  【モンテッソーリ教室】があれば、

                  そちらに通室できると良いですね。

                   

                  しかし、それも叶わない場合は。。。。。

                   

                  そういった方々にも、

                  【オンラインレッスン】

                  お薦めいたします。

                   

                  この場合の目的は

                  完全にお母様ご自身が

                  ご家庭で取り入れるため

                  【モンテッソーリ教育】です。

                   

                  よって内容は随分と

                  【ノウハウ的なレッスン】

                  なることでしょう。

                   

                   

                  以上、私なりに

                  グループ分けしてみました。

                   

                  皆さんがどこかに

                  該当してくださると嬉しいです。

                   

                  そして、全タイプに

                  共通の導入アイディアを一つ。

                   

                  前述した通り、

                   

                  【体験教室】にしても

                  【オンラインレッスン】にしても

                   

                  少し、モンテッソーリ教育の概要を

                  掴まれてからの方が大大お薦め♪です。

                   

                  勿論、全部オンラインで説明するのも

                  可能ですが、

                  多分膨大な時間数になってしまう💦

                   

                  でも、賢明な皆様には

                  【丁寧なモンテッソーリ教育】の

                  エッセンスをお渡ししたいですね。

                   

                  そのような訳で、

                  超超簡単な下地だけは

                   

                  事前にどこかから

                  ご入手くださいませね。

                   

                  もう本当に簡単な下地で

                  良いですからね〜!

                   

                  その上で、肉付けのご質問は

                  どしどしお願いします!

                   

                  さて、このようにステップを

                  整理して頂ければ

                   

                  限られた時間の、

                   

                  体験教室

                  (通常1時間強:親子で体験)

                  オンラインレッスン

                  (通常1時間強+MINUTES送付)

                   

                  を効果的かつ効率的に

                  ご一緒にまとめあげることが

                  できるでしょう♪

                   

                   

                  その事前学習の概要ですが、

                  今は良くも悪くも情報社会です。

                   

                  お忙しい方はまずは

                  ネット情報からでもOK。

                   

                  【モンテッソーリ教育】

                  【マリア・モンテッソーリ】

                   

                  検索して頂ければ、

                  かなりわかりやすいまとめが

                  たくさん出てきます。

                   

                  もうそれを

                  ざっくり入手でOKです。

                   

                  もし、少し時間的に余裕のある方には、

                  次の4冊の書籍をご紹介しますね。

                   

                  📖私の大恩師の野村緑先生のご著書2冊

                  ≪おかあさんのモンテッソーリ≫

                  ≪自分で考えて生きる力が育つ

                  12歳までのモンテッソーリ子育て≫

                   

                  🔔モンテッソーリ教育の全体像が

                  よ〜くわかります☺

                   

                   

                  📖相良敦子先生のご著書2冊

                  「おかあさんの敏感期」

                  「モンテッソーリ教育を

                  受けた子ども達」

                   

                  🔔モンテの子ども達の将来の

                  追跡調査記録なので

                  お母様方が勇気づけられます。

                   

                  この四冊は、

                  最近教室にお入りくださった

                  ご家庭にもお薦めします。

                   

                  いかがでしょう?

                  こんなステップで

                  【モンテッソーリ教育入門】

                  して頂くと、

                   

                  お母様方のご判断の

                  お役に立つのではないかと

                  思っております。

                   

                  ご連絡をお待ちしております!

                   

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

                  💻【お母様のためのオンライン授業】

                  を開催中です。(¥3,300/約一時間)

                  E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

                  お申し込みくださいませ。 

                   

                  モンテッソーリ教育について、

                  遠方で教室には通えない方🎵

                   

                  おうちでのモンテッソーリアプローチを

                  お勉強されたい方🎵

                   

                  ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

                   

                   

                  📚体験教室も受付いたしております。

                   

                  モンテッソーリ教育は初めて

                  という親子様も、

                   

                  お子様がどの様に活動を楽しむのか

                  を是非ともご覧くださいませ。

                   

                  しばらくは

                  《超超プライベートクラス》で

                  行いますのでお席に限りがございます。

                   

                  どうぞ今すぐ!

                  『聖ラファエラこどもの家』の

                  HPよりお申し込みください。

                   

                  たくさんのお問い合わせを

                  心よりお待ちいたしております。

                   

                  Instagramでは普段の教室の様子も

                  ご覧頂けます。

                  https://www.instagram.com/

                  montessori_konomi/

                   

                  #モンテッソーリ

                  #幼児教室

                  #幼稚園

                  #未就園

                  #育児

                  #親子教室

                  #イデーモンテ

                  #乳児

                  #出産

                  #子育て

                  #体験

                  #キャリア

                  #知育

                  #中央林間

                  #田園都市線

                  #集中力

                  #敏感期

                  #愛着

                   

                   

                   

                   

                   

                  おうちでは集中しないんです

                  2020.08.27 Thursday 08:00
                  0

                     

                    私達は常々、保護者の方々に

                    ご家庭でのお子さんの様子を

                    お聞きします。


                    それは何故か。


                    理由は私達の教室活動が

                    各曜日ごとに週一回だけだからです。

                     

                    毎日通える幼稚園や保育園とは

                    当然アプローチが違ってきます。

                     

                    その一番の力は

                    【ご家庭の力】です。

                     

                    そのような訳で、先ずはご家庭での

                    様子は大切な情報です。


                    それでもそんなに難しい事は

                    お願いしません。


                    ほんの少しアプローチ法をお伝えしたり、

                    実際にお母様が悩まれている事に

                    そっと寄り添う、そんなイメージです。

                     

                    開室してすぐに入会された方々は

                    最初はとてもドキドキしたと

                    後でおっしゃっていました。

                     

                    何故なら、私が初対面で

                     

                    「教室は週1回しかありませんから、

                    あとの6日間はご家庭での

                    教育の工夫をお願いします。」

                     

                    とお話したからです。

                     

                    またある方は、

                     

                    「『モンテッソーリ教育独特の

                    【手作り人形🎎(あるの?)】を

                    作りなさい。』と言われたら

                    どうしようかと思いました。」

                     

                    と笑っていらっしゃいました。

                    結構ハードルが高い教育法だと

                    皆さん戦々恐々とされたのでしょうか。

                     

                    話した私の【圧】

                    すごかったのかな💦

                    ごめんなさいね〜。

                    (ちょっと熱量が高すぎて。。。。💦)

                     

                    でも実際は、

                    何も難しいことは無かったはずです。

                     

                    寧ろ、想定外の

                    【コロナ禍引き篭もり】の際は、

                    明確なモンテの指針によって

                     

                    皆さんリラックスして

                    【ご家庭でのお子さんとの時間】

                    を楽しんでいらっしゃいましたよね。

                     

                    そう、当たり前のことを当たり前に

                    丁寧にするだけのことです。

                     

                    そうしたご家庭と教室との両輪で、

                    子ども達は日々目覚ましい成長を

                    見せてくれています。

                     

                    そして、現在もご両親の

                    【向上心】がすごい。

                     

                    我が子のより良い発達のために

                    家庭は何をしたら良いのか、

                     

                    というご質問が絶えず

                    寄せられます。

                     

                    そして、同時に

                    「家では教室みたいに

                    集中しないのです💧」

                    ともおっしゃる。

                     

                     

                    それでいいのですよ〜!

                     

                    大好きなパパやママが

                    【せんせい】になってしまったら

                    お子さんは息苦しくなってしまいます。

                     

                    教室はモンテッソーリの

                    【純粋理論】【実践理論】

                    よって構成されています。

                     

                    教師達も今までの実践経験から

                    【仮説】【実証】

                    繰り返しています。

                     

                    そのような教室とご家庭は

                    全く違うものであるべきです。

                     

                    ご両親には、

                     

                    ☆いつもご機嫌でいる。

                    ☆物事の善悪は明確に教える。

                    ☆お子さんが自分から集中現象に入ったら

                    それを最優先にして見守り待つ。

                    ☆自分の身支度は自分でできるように

                    環境を整える。

                    ☆教室で困難なお仕事にぶつかったら

                    明るく力づけて励ます。

                    ☆お話をよく聞いてあげる。


                    そしてご家庭での様子を

                    率直に教師にお話し頂きたい。

                     

                    それがまた教師達の

                    【仮説】【実証】

                    ヒントになります。

                     

                    これで最高!です。

                     

                    後は元気に教室に

                    連れて来てくだされば

                    言う事無し!です。

                     

                    <✨みんなとっても元気で

                    良い子ですからどうぞご心配なく!>

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                    💻【お母様のためのオンライン授業】

                    を開催中です。(¥3,300/約一時間)

                    E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

                    お申し込みくださいませ。 

                     

                    モンテッソーリ教育について、

                    遠方で教室には通えない方🎵

                     

                    おうちでのモンテッソーリアプローチを

                    お勉強されたい方🎵

                     

                    ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

                     

                     

                    📚体験教室も受付いたしております。

                     

                    只今

                    『水曜日のインファントのみ』は

                     

                    お一組でしたら

                    直ぐにスタートできます。

                     

                    モンテッソーリ教育は初めて

                    という親子様も、

                     

                    お子様がどの様に活動を楽しむのか

                    を是非ともご覧くださいませ。

                     

                    しばらくは

                    《超超プライベートクラス》で

                    行いますのでお席に限りがございます。

                     

                    どうぞ今すぐ!

                    『聖ラファエラこどもの家』の

                    HPよりお申し込みください。

                     

                    たくさんのお問い合わせを

                    心よりお待ちいたしております。

                     

                    Instagramでは普段の教室の様子も

                    ご覧頂けます。

                    https://www.instagram.com/

                    montessori_konomi/

                     

                    #モンテッソーリ

                    #幼児教室

                    #幼稚園

                    #未就園

                    #育児

                    #親子教室

                    #イデーモンテ

                    #乳児

                    #出産

                    #子育て

                    #体験

                    #キャリア

                    #知育

                    #中央林間

                    #田園都市線

                    #集中力

                    #敏感期

                    #愛着

                     

                     

                    男の子にはモンテは向いていない?

                    2020.08.23 Sunday 08:00
                    0

                       

                      最初にお詫びをいたします💦

                       

                      この2日間ぐらい

                      何だか中途半端な書きかけのblogが

                      アップされてしまったようで、

                      申し訳ございませんでした💦

                       

                      たくさんの方にお読み頂いているのに

                      お恥ずかしい。。。。

                       

                      まるで【行き倒れ】みたいに

                      途中で切れた文章に

                      【?????】の方も

                      多かったと思います。

                       

                      大変失礼いたしました。

                       

                      相変わらずおっちょこちょい💦な私です。

                       

                      ちゃんと完成したらアップしますね。

                       

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                       

                      さて、今日は多くのお母様から

                      頂いた疑問の一つをご紹介します。

                       

                      幼稚園、保育園、幼児教室選びで

                      どこかでお知りになった

                      【モンテッソーリ教育】

                      にご興味をお持ちの方々から、

                       

                      または既にモンテッソーリ教育機関に

                      我が子を通わせているお母様から、

                       

                      直接的、間接的に頂くご質問です。

                       

                      「モンテッソーリ教育は

                      男の子には向かないのですか?」

                       

                      最初の頃は私こそ、

                      「?なんで?」と思いましたが、

                      結構このご質問はよくお聞きするので

                       

                      意外と多くのお母様が

                      お持ちになる疑問なのかも

                      しれませんね。

                       

                      先ずは結論の回答から。

                       

                      「モンテッソーリ教育は

                      女の子にも男の子にも

                      向いております。」

                       

                      教室の様子をInstagramに上げておりますので、

                      https://www.instagram.com/

                      montessori_konomi/

                       

                      百聞は一見にしかず、

                      是非ともご覧いただけると幸いです。

                       

                      つまり、モンテッソーリ教育は

                      普遍的ということです。

                       

                      寧ろ、男の子達は外で元気に遊ぶのと

                      同じぐらいに手先を使いたい!

                       

                      システムや仕組みを体感したい!

                       

                      そこに男女の垣根は無いはずです。

                       

                      一方で、お母様のお気持ちもわかります。

                      幼児期の男の子の。。。。。。

                       

                      ☆ハプニング、(なんで君はそこにいるの?)

                      ☆おかしな行動、(何がしたいのよ?)

                      ☆止まらぬ好奇心、(ちょっと〜待って〜!)

                      ☆空気を読まないマイペース、

                      (うそでしょ。。。。)

                      ☆めげない強靭なメンタル、

                      (貴方ってどうして。。。。)

                       

                      更にご両親が一度でも

                      モンテッソーリ教室をご覧になると

                      青ざめてしまうのもわかる(笑)

                       

                      (その辺りは、以前のblog「男の子の教育、

                      女の子の教育」も併せてお読みくださいね。

                       http://monterinkan2.jugem.jp/?eid=98

                       

                      あの落ち着いたクラスの中で

                      うちの〇〇が同じ雰囲気を

                      醸し出すなんて想像が。。。。

                       

                      。。。。できない😢

                       

                      ☆公園で駆け回るのが好き、

                      ☆声が大きい、

                      ☆行動の抑止ができない、

                      ☆動作がいちいち大きい。

                       

                      そう、小さな男の子達は

                      みんなそうです。

                       

                      多かれ少なかれ。。。。

                      みんなそう。

                       

                      女の子には生まれた時から

                      【母性】が備わっています。

                       

                      その【母性】

                      女の子の【常識育成】

                      重要な意味を成していると

                      言われております。

                       

                      つまり、女の子は生物として

                      もう生まれながらにして【常識的】

                       

                      よく、女の子のお母様から

                      「うちの〇〇はお転婆で、

                      もう元気過ぎて困っているんです。」

                       

                      なんてお話を聞く事があります。

                       

                      あはははははは。

                       

                      女の子の元気過ぎ?

                      そんなものは【大人の想定範囲内】

                       

                      どこが大変なのでしょう?

                      可愛らしいものよ。

                       

                      という男の子ママの声が

                      聞こえてきそうです(笑)

                       

                       

                      わかるわかる、わかりますよ〜!

                       

                      幼児の男女の【元気】

                      定義は全く違いますから!

                       

                      さて、本題に戻ります。

                       

                      つまり、元気過ぎる子は

                      モンテッソーリ教育は

                      向いていないのか?

                       

                       いやいや、どのお子さんも

                      随意筋運動をしたくてしたくて

                      仕方が無い!

                       

                      だって【敏感期】ですもの。

                       

                       

                      モンテッソーリ教室の

                      教師の役目は、

                       

                      そのお子さんを叱りつけて

                      強制的に椅子にくくりつける事

                      ではありません。

                       

                      ただ、彼らの【秩序の敏感期】

                      捉えて離さない事です。

                       

                      それを利用して、

                      彼らがアカデミックな世界への扉を

                      開くお手伝いをすることが

                      教師の一番のお仕事です。

                       

                      勿論、簡単な事ではありません。

                      でも彼ら自身が教師を

                      助けてくれるのです。

                       

                      教室にお通いのお子さん達も

                      お部屋に入るまでは

                      ほとばしるエネルギーを

                      爆発させていることがあります。

                       

                      そのような場合は、

                      教師はよく観察して、

                       

                      その瞬間に彼らがどのような

                      【随意筋運動】を欲しているのかを

                      把握しようとします。

                       

                      それは男女に違いはありません。

                       

                      彼らの幼児期特有の感性:

                       

                      ☆吸収精神

                      ☆静寂が好き

                      ☆集中したい

                      ☆多くの敏感期

                      ☆整理したい心

                       

                      これらに信頼を置いて、

                      彼らのアンテナを

                      うまくキャッチする努力をする。

                      (勿論、うまく行かない日もあります。

                      でも、それもデータとして

                      蓄積すればよい。)

                       

                      その繰り返しで、

                      段々と子ども達との

                      【正のスパイラル】

                      でき上がってきます。

                       

                      そうなってくると、

                      どのお子さんも教室の中で、

                      安心して正常化への道を

                      歩み始めるのです。

                       

                      だから重ねて言います。

                       

                      <モンテッソーリ教育は普遍的です!

                      安心してくださいね!>

                       

                       

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                      💻【お母様のためのオンライン授業】

                      を開催中です。(¥3,300/約一時間)

                      E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

                      お申し込みくださいませ。 

                       

                      モンテッソーリ教育について、

                      遠方で教室には通えない方🎵

                       

                      おうちでのモンテッソーリアプローチを

                      お勉強されたい方🎵

                       

                      ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

                       

                       

                      📚体験教室も受付いたしております。

                       

                      只今

                      『水曜日のインファントのみ』は

                       

                      お一組でしたら

                      直ぐにスタートできます。

                       

                      モンテッソーリ教育は

                      初めてという親子様も、

                       

                      お子様がどの様に活動を

                      楽しむのかを是非とも

                      ご覧くださいませ。

                       

                      しばらくは

                      《超超プライベートクラス》で

                      行いますのでお席に限りがございます。

                       

                      どうぞ今すぐ!

                      『聖ラファエラこどもの家』の

                      HPよりお申し込みください。

                       

                      たくさんのお問い合わせを

                      心よりお待ちいたしております。

                       

                      Instagramでは普段の教室の様子も

                      ご覧頂けます。

                      https://www.instagram.com/

                      montessori_konomi/

                       

                      #モンテッソーリ

                      #幼児教室

                      #幼稚園

                      #未就園

                      #育児

                      #親子教室

                      #イデーモンテ

                      #乳児

                      #出産

                      #子育て

                      #体験

                      #キャリア

                      #知育

                      #中央林間

                      #田園都市線

                      #集中力

                      #敏感期

                      #愛着