モンテッソーリ教育とファンタジー

2020.07.09 Thursday 08:00
0

     

    個人的な事ですが

    私はカトリック信者です。

     

    ですから、

     

    『神様から頂いた使命』

    『目に見えない神秘的な物』

     

    素直に従いたいと考えています。

    我が家のリビングをそのまま教室にしましたから、

    (家族よ、ありがとう!)

    そのままお部屋は我が家の生活習慣が溢れています。

     

    赤ちゃんのイエズス様を

    抱いておられるマリア様の御像は、

    数年前にフランスのルルドから

    大切に持って帰りました。

     

    【ルルド:奇跡の泉が沸き上がる聖地。

    毎年六百万人というカトリック信者が

    癒やしを求めて巡礼する神秘の場所で。

    ピレネー山脈の麓の小さな村にある。】

     

    マリア様に見守られて教室内外の

    全ての子ども達が健全に真っすぐに

    育ってくれるようにお祈りしています。

     

    そして、マリア・モンテッソーリ女史も

    敬虔なカトリック信者でした。

     

    当然、彼女の教義にもカトリックの思想が

    自然に盛り込まれています。

     

    センターでの学びの

    『モンテッソーリ純粋理論』

    難解な価値観はカトリック思想的であり、

     

    純粋な日本人の仲間たちは

    時々苦慮していました。

     

    そのような時にも

    私にはすっと自然に理解できました。

     

    きっと私がカトリック的だったからだと

    感謝しています。

     

    仲間達にもカトリック的な背景を説明しながら

    勉強会をした思い出があります。

     

    その中にはプロテスタントの生徒の方もいて、

    それがまた教義を深めてくださって、

    とても実り深い学びができたクラスでした。

     

    そのような訳で、カトリック的思想は

    モンテッソーリ教育には不可欠です。

     

    一方で、モンテッソーリ教育の

    実践アプローチ法は

    『科学的な視点』を大切にしています。

     

    『子どもを観察する』

    『数学的頭脳の育成』

    『実感主義』

    『具体物の重要性』

     

    など、真実を追求し具体化を求めます。

     

    特に良い例は、

    絵本の選択でしょう。

     

    ご存じの方もおいででしょうが、

    厳密なモンテッソーリ教育の

    絵本の与え方は『具体物』

    明確に理解させるもの、となります。

     

    ファンタジー関連は、その子どもが

    <それは、ファンタジーなのだ>

    理解、区別できる頃に与えればよい、

    と言われています。

     

    なるほど。

    子ども達の思考の段階や、

    視野の狭さを考慮すれば

    納得できます。

     

    しかし、そうすると

    日本の大切な宝である民話などは

    どうしたらよいのでしょう?

     

    広義には『桃太郎』『うさぎとかめ』

    『かちかち山』もみんなファンタジーになりますね。

     

    だって、本物の犬が

    「桃太郎さん、

    お団子をくれたらついて行きます。」

    なんて言いませんものね。

     

    外国の『イソップ童話』『アンデルセン童話』

    現実にはあり得ない例え話も多いです。

     

    ドキドキしたり、教訓があったり、

    悲しくなったり、楽しくなったり、

    名作ばかりです。

     

    これらは全部NGですかね?

     

     

    さて、ここは考えどころですね。

    教育に絶対的な正答はありません。

     

    そもそも子ども達の心に

    何が起こっているのかを、

    大人が決めつけること

    なんてできませんものね。

     

    私は小さいお子さん達に

    お母様の優しく包み込むような声で

    童話を聞かせる時間は

    とても愛おしい時間だと思っています。

     

    考え方は様々ですが、

    当教室でも日本語の読み聞かせなら

    どんどん子ども達の大好きな本を

    読んで聞かせています。

     

    英語の読み聞かせは

    簡潔な単語が多い絵本になります。

    語彙の拡充や耳を慣れさせるためです。

     

    そこは、寛容でよいと思います。

     

    モンテッソーリ原理主義者に

    なるつもりはありません。

     

    お母様方から同様のご質問を

    受けることがありますが、

     

    私はのんびりと

    「楽しく美しいお話は、

    お母様との素敵な原風景になる

    と思うけどな〜。」

    と言うに留めています。

     

    神秘的なお恵みに溢れたカトリック信者の

    モンテッソーリ女史ですから

    そこは寛大だと思いますけどね。

     

    ✨ただ、これはご本のお話です。

    教室の持ち物には

    キャラクター物は避けてもらっています。

     

    それは、また別の理由。

    ✨集中が妨げられて

    物の認識などがぼやけるからです。

     

    むむむ、乳幼児との対応はいつまでも勉強ですね。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    💻只今ZOOMオンライン個人面談を開催中です。

    (¥3,300/約一時間 )

    E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

    お申し込みくださいませ。 

     

    モンテッソーリ教育について、

    何でもお知りになりたい方🎵

     

    遠方で教室には通えない方🎵

     

    おうちでのモンテッソーリアプローチを

    お勉強されたい方🎵

     

    ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

     

     

    📚体験教室をお受付いたします。

    モンテッソーリ教育は初めてという親子様も、

    お子様がどの様に活動を楽しむのかを

    是非ともご覧くださいませ。

     

    しばらくは《超超プライベートクラス》で

    行いますのでお席に限りがございます。

     

    どうぞ今すぐ!『聖ラファエラこどもの家』の

    HPよりお申し込みください。

     

    たくさんのお問い合わせを

    心よりお待ちいたしております。

    Instagramでは普段の教室の様子がご覧になれます。

    https://www.instagram.com/montessori_konomi/

     

     

    #モンテッソーリ

    #幼児教室

    #幼稚園

    #未就園

    #育児

    #親子教室

    #イデーモンテ

    #乳児

    #出産

    #子育て

    #体験

    #キャリア

    #知育

    #中央林間

    #田園都市線

    #集中力

     

     

     

     

     

     


    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM