パパとママの笑顔にはかないませぬ

2020.09.21 Monday 08:00
0

     

    各曜日の教室のルーティンができて来ました。

    インファントクラス、トドラークラス共に

    充実した活動を行えているのは

     

    ご家庭でのお父様とお母様の

    ご努力のお陰でございます。

     

    何度も申しますが、

    教室は週一回だけです。

     

    その時間で子ども達には

    可能な限りの

     

    【随意筋運動】

    【印象を与える】

    【彼らを取り巻く世界の整理】

    【はっと気づくきっかけ】

     

    を意識してモンテッソーリ教育の

    理論と実践を忠実に再現した環境を

    整えているつもりです。

     

    しかし、次のレッスンまでに

    また6日間空きますからね。

     

    いかにその6日間を過ごされるているかで、

    またお子さん達の吸収も変わります。

     

    しかし☝

    決して教室と同じ事をして欲しいのではありません。

     

    寧ろ、

    ご両親が教師になるべきではありません。

    ご両親はご両親です。唯一無二の大切な方々。

     

    ここは明確にお伝えしたいところです。

     

     

    ただ、教室での印象を

    食卓や日常生活で楽しく広げて、

     

    豊かな話題にしてくださるだけで、

    次のレッスンの準備に大いになります。

     

     

    一般的に、小学校以降の受験もそうですね。

    塾で学びその浸透は家庭学習が基本です。

     

    勿論☝モンテッソーリ教室は

    塾とは、目的が全く全く違います。

     

     

    でも、記憶や印象の繋がりについてだけは

    同じ習慣性を認めます。

     

     

    ただ特に、幼児にモンテッソーリの内容を

    家庭で【教え込む必要】は皆無です。

    (小学校受験する方はまた別ですが☺)

     

    そうではなくて、

    レッスンで楽しく受けた【印象】

    ご家庭の食卓や日頃の会話で、

     

    さらりと触れて頂くことが

    とても効果的

     

    もしも、全くご家庭での繋がりがなく、

    彼らの印象がぶつっと切れたら☝

     

    もう一度、翌週に改めて教室で

    その印象を初めから与え直しても、

     

    もう子ども達にとって

    新鮮な楽しみはありません。

     

    そのような理由で、

    毎回レッスンの報告を

    ご家庭にお送りしている訳です。

     

    ご両親に、お子さんが

     

    【とても頑張ったこと】

    【とても大好きなこと】

    【新しく受けた印象】

     

    を知っていただく事はとても大切です。


    れでこそ育児が

    もっともっと楽しくなります。

     

    だからと言って、レッスン内容を

    全てお教えする事も無駄ですよね。

     

    それは教師が把握しておくべきです。

     

    ただ、ポイントや最重要点を

    ご家庭と共有することは

    素敵な事だと思います。

     

    帰宅されて、

    楽しみながら話題にするだけでも

    子ども達の興味は広がります。

     

    ✨何しろ、教師が100人束になっても

    お父様お母様の笑顔にはかないませぬ✨

     


     

    例えばですね。


    教室では、胡麻擦り、珈琲豆挽き、

    パン作り、クッキー作り等、

     

    たくさんのお持ち帰りのお仕事があります。

     

    一歳半ぐらいの頃は

    まだ、【無意識的吸収期】ですから、

     

    本人にとっては、

     

    ただただ、楽しい【随意筋運動】

    繰り返しでしかありません。

    (しかし、これが大変に重要なのですが☝)

     

    しかし、3歳近くになると

     

    言語も豊かになり、

    脳も発達して、

     

    予定や見通しを立てる一面が見えて来ます。

     

    そうなると、みんな揃って、

    大好きな人をイメージし始めます。

     

    珈琲豆を挽きながら

    「これはママにあげるの。パパのも作るの。」

    と何やらぶつぶつ独り言をしながら

    一生懸命に腕をぐるぐる回しています。

     

    中には、疲れて「ふわ〜っ!」と

    溜息をつくお子さんもいます。(苦笑)

     

    腕が疲れますからね。

     

    それでも、

    一度自分がパパにもママにもあげる、

    と決めると大概は最後までやり遂げます。

     

    その根性たるや、

    こちらが見ていても

    くっと胸が熱くなります。

     

    できあがると、

    自分で丁寧に袋に詰めて

    お鞄に大切そうにお片付けします。

     

    お迎えのご両親には、

    もう満面の笑みで手渡しするのも可愛い。

     

    インファント4時間

    トドラー2時間

     

    母子分離して集中して動いて学んで。

     

    お帰りの車中はぐったり爆睡。

    または、超ハイテンションで

    きらきら✨している。

     

    そんなご家庭からのご報告も

    嬉しい教師チーム。

     

    しかし、どんなにお心を込めて

    教具を整えたり、

    新しいレッスンを考えたりしても☺

     

    やっぱりかないませぬ。

     

    ✨お父様とお母様の

    大きく華やかに広がる笑顔には✨

     

    そして、パパやママの胸に飛び込んでいく

    彼らの小さな姿を見るといつも実感します。

     

    ≪あんなに小さな体なんだ。≫

     

     

    教室では、

     

    ☆まるで哲学者のように

    じっと観察したり、

     

    ☆科学者のように

    同じ作業を繰り返したり、

     

    ☆次に待っているお友達に譲ったり、

     

    ☆「せんせい!できた!できた!」と

    駆け寄ってくれたり、

     

    ☆「せんせい、なにかさがしてるの?」と

    心配してくれたり、

     

    そんなしっかりした姿に

    見える彼らですが、

     

    パパとママにハグしている瞬間は

    本当にまだ幼い幼い、

    可愛らしい姿に戻ります。

     

    不思議ですね〜。

    私はその瞬間が大好き!☺

     

     

    そして、ご家族の車の

    シートベルトにちょこんと収まる姿。

     

    ご両親に手を引かれて

    何度も何度もこちらを振り返り、

     

    バイバイと手を振りながら

    歩いていく姿。

     

    丁度、その身長は

    ママの太ももやひざ上ぐらいでしょうか。

     

    つい私と隣の先生は

    つぶやき合ってしまうのです。

     

    「本当はあんなに小さいんだね。」

     

    教室ではあれほどまでに

    大きく感じられるのは

    何故でしょうかね〜。

     

    ✨本当に幼児って不思議✨

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    🔔入室をお待ちのご家庭には、

    その日まで、オンライン授業でご準備されては

    いかがでしょうか。

     

    💻【お母様のためのプライベートオンライン授業】

    を開催中です。(¥3,300/約一時間)

    E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

    お申し込みくださいませ。 

     

    モンテッソーリ教育について、

    遠方で教室には通えない方🎵

     

    おうちでのモンテッソーリアプローチを

    お勉強されたい方🎵

     

    ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶


     

    #モンテッソーリ

    #幼児教室

    #幼稚園

    #未就園

    #育児

    #親子教室

    #イデーモンテ

    #乳児

    #出産

    #子育て

    #体験

    #キャリア

    #知育

    #中央林間

    #田園都市線

    #集中力

    #敏感期

    #愛着

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:日々の暮らしから | by:邉見木の実comments(0) | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM