ご家庭と教室のバトンリレーで見えてくるもの

2020.07.06 Monday 08:00
0

     

    梅雨のこのジメジメとした空気には

    参ってしまいます。

    皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

     

    6月に日本のほとんどの教育機関が

    自粛解除を受けて再始動されました。

     

    皆様のお子さんも、幼稚園、保育園、学校へと

    元気に飛び出して行かれたことでしょう。

     

    さて、ご家庭では

    少し、ほっとしたような

     

    でも、ちょっぴり寂しいような

    そんなお気持ちではありませんか。

     

    一時期、【からの巣症候群】なる言葉が

    クローズアップされましたが、

     

    毎日、良くも悪くも(笑)

    ぴったりと一緒に過ごしていた

    お子さんのいないご自宅は

    ちょっと広すぎますよね。

     

    さて、

    『聖ラファエラこどもの家』

    順調に子ども達との

    豊かな時間を過ごしております。

     

    この『豊かな時間』

    実現できているのは

     

    間違いなく、お通いのご家庭の

    ご理解とご協力の賜物です。

     

    当教室では、以前は授業の後に

    各ご家庭向けの講評をしていました。

     

    お迎えにいらしたご家族に

    直接『今日の様子』を話しておりました。

     

    現在は時節柄、『三密』を避けるために

    ご帰宅後に私からメール、又はZOOM面談にて

    フィードバックをする方式に変更いたしました。

     

    そちらに変えてみると、

    こちらの方が実に効果的。

     

    メールの文章として残りますし、

    希望の方はZOOM画面越しに面談できる。

     

    何でもやってみるものですね〜。

    おほほほほほ。

     

    そういう訳で、現代の機器の充実に

    感謝しながらご家庭との連携を

    深めております。

     

    私達は週に一度の授業ですから、

    (ご希望で追加授業も有ります。)

    あとの6日間はお子さん達には会えません。

     

    しかし、こちらから

    その日の授業の様子をお伝えすると

    ご家庭は当に『打てば響く』といった反応で、

    応えてくださいます。

     

    私達からは、

    授業での彼/彼女の興味や

    発達の進歩をお伝えする。

     

    ご家庭からはご両親の

    研ぎ澄まされた【観察眼】

    ご家庭での彼らの変化や

    『今好きなこと』を教えていただく。

     

    ご両親は教室でのできごとと

    ご家庭での彼らの行動が結びついて納得。

     

    そして私達はご家庭からの情報をヒントに

    また「お仕事」に工夫を加える。

     

    そんなリレーが繰り返されています。

    これ、とても良いリレーですね。

     

     

    こんな例がありました。

     

    29か月の男の子👦

    お庭のししとう(だったかな?)が

    大きく成長し過ぎて困ったな。

    とお母様がつぶやくと、

     

    すかさず、彼が「僕が切ってあげる!」と

    手際よく園芸用ばさみでチョキン。

     

    その余りに洗練された手つきに

    お母様はびっくりしたとのこと。

     

    「教室で練習したのですか?」

     

    実は、そうなんです。

    その頃2週間に渡って、

    教室のベランダで咲き乱れていた

    お花や小さな苺を生けたり、

    食べたりしていたのです。

     

     

     

    彼はそのお仕事の最中は、

    それ程には興奮した様子では

    なかったのですが、

     

    実はしっかりと

    印象深く吸収されていたのだな、

    と感心しました。

     

    そうか、貴方は生物も好きなのか。

     

    それで、次の週も

    お花を買って並べて置きました。

     

    彼は、またまた何度もその生け花を

    楽しんでいました。

     

     

    教室で初めての「提供」を受けて。

    ご家庭で自分で実践してみる。

    また教室で準備された生け花を

    自己選択して楽しむ。

     

     

    そんな教室とご家庭のバトンリレーが

    彼の中に素敵な原風景として

    印象に残ってくれたら幸せです。

     

    一般的に、男の子と生け花を

    積極的に結びつける機会は

    そうなかなかありません。

     

    でもそれは大人の先入観かも知れませんね。

     

    実際に、モンテッソーリの

    インファントプログラムには

    「花を生ける」が存在しますもの。

     

    今回の彼の興味点は

    『生物学そのものに対して』なのでしょうか。

    それとも、

    『収穫の喜び』なのでしょうか。

     

    きっとそれはこれからの彼の成長の中で

    大きく育っていくことでしょう。

     

    このように、モンテッソーリプログラムは

    早い時期にたくさんの経験をすることで、

     

    それまで知らなかった子ども達の新たな一面が

    見えてくるということが素晴らしいと思います。

     

    それには、ご家庭と教室との

    バトンリレーが重要な鍵となりますよね。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    💻只今ZOOMオンライン個人面談を開催中です。

    ¥3,300/約一時間

    E-mailkonokonoko7@gmail.comまで

    お申し込みくださいませ。 

     

    モンテッソーリ教育について、

    何でもお知りになりたい方🎵

     

    遠方で教室には通えない方🎵

     

    おうちでのモンテッソーリアプローチを

    お勉強されたい方🎵

     

    ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

     

     

    📚6月の体験教室を受付いたします。

    モンテッソーリ教育は初めてという親子様も、

    お子様がどの様に活動を楽しむのかを

    是非ともご覧くださいませ。

     

    しばらくは《超超プライベートクラス》で

    行いますのでお席に限りがございます。

     

    どうぞ今すぐ!『聖ラファエラこどもの家』の

    HPよりお申し込みください。

     

    たくさんのお問い合わせを

    心よりお待ちいたしております。

    Instagramで普段の教室の様子がご覧頂けます。

    https://www.instagram.com/montessori_konomi/

     

    #モンテッソーリ

    #幼児教室

    #幼稚園

    #未就園

    #育児

    #親子教室

    #イデーモンテ

    #乳児

    #出産

    #子育て

    #体験

    #キャリア

    #知育

    #中央林間

    #田園都市線

    #集中力

    category:日々の暮らしから | by:邉見木の実comments(0) | -

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM