教室の強み

2020.06.06 Saturday 08:00
0

     

     

     

    最初の写真は昨日撮影しました。

    二歳八か月の男の子です。

     

    Instagramには彼のブレスレット作りの

    動画も載せているので

     

    https://www.instagram.com/montessori_konomi/

     

    そちらをご覧頂くと、

    更にその指先の

    洗練の上達ぶりがわかりやすい。

     

    彼に『巧緻性』を教え込んだ事はありません。

    教室の『整えられた環境』の中で、

     

    最初の通室の日から

    彼が自分自身で

     

    自己選択➡集中のサイクルに

    入っていった結果です。

     

    その後彼は黙々と3個作りました。

    どうも自分とパパとママのためのようです。

     

    15分以上集中して完結していました。

     

    三か月前は握りしめるだけの小さな手が、

    今は三本の指を器用に操作しています。

     

    動画を何度見ても惚れ惚れしますね😄

     

    教室が再開して良かったな〜と

    心から思うのは

    『間に合った!』という感覚。

     

    彼の場合も2か月のブランクでも

    実際に教室で4時間ご一緒すると

    どの部分まで彼の発達が進んでいるのか

    予測ができます。

     

    でも予測だけです。

    子ども達の発達は生易しいものではありません。

     

    ですから、あれこれ難易度に合わせて

    『日常生活の練習』の系列の

    あれこれを提供して

     

    どれに彼のセンサーが

    発揮されるか観察します。

     

    これは訓練を受けて、

    かつ実践経験のある教師でないと

    難しいと思います。

     

    加えて、子ども達の発達の

    速度や度合いを計る装置(様々な教具)が

    『教室』には揃っています。

     

    それが『モンテッソーリ教室の強味』です。

     

     

    それでは、何故?

    この玉通し一つに教師は

    微妙な『さじ加減』を気にするのでしょうか?

     

    彼はいずれ本当に小さなビーズを

    操作するようになるでしょう。

     

    それは、今後彼が花開くであろう

    他の領域(例:数教育等)でとても重要になります。

     

    例えの『数教育』では

    具体物の操作から始まります。

     

    子ども達は緻密に用意された具体物を使って

     

    体全体を使いながら

     

    数をマスターしていきます。

     

    時に動き回りながら、

    時に小さなビーズを操りながら。

     

    それなのに、もしまだ彼の『手』

    でき上がっていなかったら

    どうなるでしょう?

     

    ガチャガチャになった

    細かい部品を前に

    彼らの気持ちが萎えるでしょう。

     

    「もう、やりたくない。」

     

    ありえます。

     

    数以外の感覚、言語、

    文化領域でも同じです。

     

    モンテッソーリ教育は

    体を使って動きながら学びます。

     

    その際に鍛えられた随意筋は

    彼らの武器になります。

     

    それが培われていないと

    お仕事が滞ります。

     

    知育は十分育っているのに

    体全体で吸収する機会を失ってしまう。

     

    そのようにならないように

    十分に準備をしなければなりません。

     

     

    つまり『日常生活の練習』

    今後のダイナミックなお仕事の

    『前段階の準備』という

    大切な意味合いがあります。

     

    たくさん『日常生活の練習』

    経験した子ども達は

     

    『やり遂げる力』

    しっかりと内在させています。

     

    ですから、その後に長時間の集中が求められる

    発展的なお仕事にも飽きることなく

    やり遂げることができます。

     

    そんなたくさんの

    『前段階の準備』

    込められている『日常生活の練習』なので

     

    教師達は必死に(彼らには見せませんが)

    彼らの発達のお手伝いをしている訳です。

     

    いつも言うように、

    ご家庭と教室(適切な幼稚園や保育園)が

    手を携えれば最強な訳です。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    💻只今ZOOMオンライン個人面談を開催中です。

    (¥3,300/約一時間 )

    E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

    お申し込みくださいませ。 

     

    モンテッソーリ教育について、

    何でもお知りになりたい方🎵

     

    遠方で教室には通えない方🎵

     

    おうちでのモンテッソーリアプローチを

    お勉強されたい方🎵

     

    ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶

     

     

    📚6月の体験教室を受付いたします。

    モンテッソーリ教育は初めてという親子様も、

    お子様がどの様に活動を楽しむのかを

    是非ともご覧くださいませ。

     

    しばらくは《超超プライベートクラス》で

    行いますのでお席に限りがございます。

     

    どうぞ今すぐ!『聖ラファエラこどもの家』の

    HPよりお申し込みください。

     

    たくさんのお問い合わせを

    心よりお待ちいたしております。

    教室HP

    https://chuorinkan-monte.com/

     

    ブログ

    http://monterinkan2.jugem.jp

     

    #モンテッソーリ

    #幼児教室

    #幼稚園

    #未就園

    #育児

    #親子教室

    #イデーモンテ

    #乳児

    #出産

    #子育て

    #体験

    #キャリア

    #知育

    #中央林間

    #田園都市線

    #集中力

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM