ねとねとベトベト

2020.06.14 Sunday 08:00
0

     

    私達の教室の中でとても効果的で

    大切にされている活動に、

     

    『クッキング』があります。

     

    インファントの四時間が決して長すぎず、

    寧ろ足りないぐらいなのは

     

    このクッキングが充実しているからでもあります。

     

    クッキングは人間が生きていくために必要な

    『衣食住の根幹』でもありますね。

     

    スーパーやコンビニが充実している現代だからこそ、

    敢えて子ども達には『生きる力』を養ってほしいものです。

     

    自分で作業してそれを美味しく頂く。

     

    とても当たり前なのですが、

    今はそれを子ども達が体験するのは難しい。

     

    正直に言うと、

     

    私が二人の息子達の幼少期には

    あまり積極的にクッキングはさせませんでした。

     

    それほど重要視していなかったのです。

     

    まだモンテッソーリ教育を本格的に学ぶ前でしたので、

    (息子達の幼稚園でモンテッソーリ教育に出会って、

    教師までの道のりが始まったわけです。)

    あまりアンテナが向いていませんでした。

     

    あれから10数年が経ち、

    自分自身が教師になって実践を重ねて行く内に、

     

    たくさんの随意筋運動が

    クッキングの中に含まれていることに気づき、

     

    これからのお子さん達には

    私の反省も込めてこの活動を

    大きな軸にしようと思いました。

     

    それでも、遅ればせながらも

    このコロナ禍で在宅している

     

    大学生と高校生のツンデレコンビにも

    お夕飯の準備を任せたりして

    何か✨化学反応✨があればと願っている次第。

     

    もう遅いかな。いや、それでもトライです。

     

    そのような訳でクッキングは大切な活動です。

     

     

    こうした教室の日々の中で、

    気づくことがあります。

     

    少なくないインファントのお子さんが

    手の平の触覚に疎いことです。

     

    例えば☝

    パン作りにしてもクッキー作りにしても

    こねる作業があるのですが、

     

    種のねとねとベトベト

    嫌悪感を示すお子さんを

    よく見かけるのです。

     

    『触覚の敏感期』のインファント期ですから

    さわりたい!さわりたい!

     

    の気持ちが強いはずなのですが、

    とにかくこわごわ触るのです。

     

    そして、少しでも種が手にひっつくと

    ティッシュで拭き取ろうと必死になります。

     

    多分、現代の無菌室のような

    衛生意識も関係しているのでしょうね。

     

     

    確かに現代の日本の衛生観念は素晴らしい。

    今回のコロナウィルスの封じ込めにも

     

    世界から『奇怪な方法で封じ込めた日本』

    称賛(?)されていますね。

     

     

    厳しい自粛規制が無いにも関わらず、

    元々の衛生意識の強さが

     

    自然とコロナウィルス拡散抑制に

    効果的だったとも言われますからね。

     

    この衛生観念は誇りに思うべきでしょう。

     

    しかし、もし行き過ぎた

     

    「汚いから触っちゃダメ!」

     

    が、小さい子ども達の触覚の発達を邪魔しているのなら

    そこは考え直す良い機会かも知れません。

     

    大人は危険な物体で無い限り、

    子ども達の探求心を奪わないように

    配慮することも必要かも知れません。

     

    その後は、よ〜く手を洗う活動にすれば

    一石二鳥ですものね。

     

     

    実際に、

    最初こわごわと

     

    ドロドロ、

    ねとねと、

    ベトベト、

    ぐちゃぐちゃ、

     

    を指で突っついていたお子さんも

     

     

     

    二週目三週目になると

     

    ぐっと掴んで

    揉んだり、

    こねたり、

    丸めたり、

    押したり、

     

    をずっとやっています。

     

    その姿に私は

    「そうだよね。元々好きなはずだよね?」

    と何だかホッと安心するのです。

     

    ✨そもそもそれをしないと

    美味しい物が食べられませんものね。

     

    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM