幼児の気品

2020.09.13 Sunday 08:00
0

     

    モンテッソーリ教育のプログラムに

    【気品と礼儀/Grace and courtesy】

    があります。

     

    ☆戸の開け閉め

    ☆ご挨拶

    ☆刃物受け渡し

     

    など多岐にわたっています。

    その一つ一つを、


    教師はゆっくりと提供して

    子ども達にはそれを楽しみながら

    身に付けてもらいます。

     

    皆さんは

    【気品】

    という言葉で何を連想されますか?

     

    ☆貴族や華族

    ☆富裕層

    ☆高級レストランでのお食事風景

    ☆お坊ちゃま、お嬢ちゃま

    ☆上品

     

    等々でしょうか。

     

    しかし、モンテッソーリ教育では

    自然に当たり前に子ども達に

    【気品】

    を伝えるプログラムがあります。

     

    対象年齢はその複雑度に合わせて

    2歳から準備されています。

     

    2歳からの【気品】の育成。

    それは特別なことではありません。

     

    ご挨拶などを教師が美しく見せると

    子ども達はすぐに真似をして

    丁重にお辞儀をします。

    本当に可愛いです。

     

     

    昨今の幼児教育

     

    ●挨拶など強制する必要はない、

    ●子ども達はのびのびと自然が一番。

     

    という考え方を見た事がありますが、

    ????????ですね。

     

    人間には【傾向性】という

    基本的な欲求があります。

     

    その中に【社会性】を求める

    大切な【傾向性】もあります。

     

    その第一歩が【ご挨拶】です。

    強制?とんでもない。

     

    数回教師と入室の際に

    「おはようございます。」と

    繰り返せば、子ども達は綺麗に

    ご挨拶をするようになります。

     

    恥ずかしがり屋さんで

    お声がでない時もあります。

    それでもいいのです。

    【吸収精神】がありますからね。

     

    段々と自然に身に付けます。

    でも、繰り返し繰り返し

    【提供】する必要があります。

     

     

    寧ろ、

    礼儀→型にはめる、強制

    と決めつける大人がおかしい。

     

    子ども達は、美しいもの、

    正しいもの、綺麗なもの、

    静謐が大好きです。

     

     

    また、同じモンテッソーリ教育でも、

    お国柄によってこのプログラムの

    重要度が違うと思います。

     

    例えば、紳士の国イギリスでは

    このプログラムは、

    とても重要視されていると聞きます。

     

    日本も礼儀を重んじる国ですから、

    もっと幼児に対しての

    【気品と礼儀】

    大切にしても良いと思います。

     

    【気品】【元気】

    両立しますものね。

     

    先日、当教室でも

    素敵な【気品】

    シーンがありました。

     

     

     

    トドラークラスの3歳のお子さんが、

    三人同時にお仕事への

    集中現象が訪れました。

     

    その内の一人が、

    自分のお仕事を一段落させて、

    もう一人の男の子の席に

    歩いていきました。

     

    「何しているの?」の

    ようなお声がけを

    そっとしました。

     

    ところが、お茶を挽くお仕事に

    集中している一方の男の子は

    それにも気づきません。

     

    ひたすらお茶を挽いています。

     

    すると、その気迫に押されたのか(笑)

    訪れた男の子はそっとその席を離れました。

    そして、また自分のお仕事を始めました。

     

    私達の想像する幼児は

    同じような場面で、

    「ねえねえ!何しているの?」と

    大きな声で返事があるまで

    聞き続ける姿かも知れません。

     

    しかし、実際の3歳のお子さんは、

    相手の集中を感じたら

    そっと離れるという

    【気品】を示すのですよね。

     

    偶然、暇だった(笑)私は、

    (子ども達が集中現象に入ると

    いきなり教師が手持ち無沙汰に

    なるほど不必要な瞬間があります!

    当に【壁の花】☺

     

    その様子を動画にそっと撮って

    お母様にお見せしました。

     

    そのお母様もびっくりされていました。

    「え〜、こんな落ち着いた面が

    あるのですね。」

     

    そう、【気品】とは

    幼児期から芽生えてくるもの。

     

    人を、物を、そして自分自身を

    尊重する心ですよね。

     

    物と人にぶつからないように歩く、

    机や椅子を静かに動かす。

     

    本来のモンテッソーリ教育の

    究極の目的は

    【世界平和】です。

     

    未来を担う子ども達が

    人を傷つけない、

    優しい人に育てば、

     

    おのずと世界中で戦争や紛争など

    起きるはずもありませんね。

     

    モンテッソーリ教育の象徴として有名な

    Googleのラリー・ページや

    Amazonのジェフ・ベゾス。

     

    彼らの資産は兆の単位に

    上ると言われています。

     

    世界的な成功者は

    今後どのような形で

    【気品と礼儀】

    見せてくれるのでしょうか。

     

    幼児教育のモンテッソーリ教育に

    オマージュを寄せたり、

     

    インタビューで自分の成功は

    幼少期のモンテッソーリ教育のおかげだと

    感謝したりしていますが、

     

    彼らがこういう【気品】の観点から、

    モンテッソーリ教育の素晴しさを

    体現してくれたら頼もしいですね。

     

    また今後もInstagramでは

    普段の教室の様子も

    ご紹介して参りますので

    ご覧頂ければ幸いです。

     

    https://www.instagram.com/

    montessori_konomi/

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    💻【お母様のためのオンライン授業】

    を開催中です。(¥3,300/約一時間)

    E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

    お申し込みくださいませ。 

     

    モンテッソーリ教育について、

    遠方で教室には通えない方🎵

     

    おうちでのモンテッソーリアプローチを

    お勉強されたい方🎵

     

    ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶


     

    #モンテッソーリ

    #幼児教室

    #幼稚園

    #未就園

    #育児

    #親子教室

    #イデーモンテ

    #乳児

    #出産

    #子育て

    #体験

    #キャリア

    #知育

    #中央林間

    #田園都市線

    #集中力

    #敏感期

    #愛着

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM