✨数教育✨

2019.12.22 Sunday 08:00
0

     

    〜モンテッソーリ教育の五領域 その4〜

     

     

    数教育:数学的頭脳の育成

     

     

     モンテッソーリが育成に励んだ『数学的頭脳』とは、

    物事を論理的かつ正確に整理し、自らの結論を緻密に

    導き出す能力を指します。

     

     

     『幼児と数学』と聞くと、早期からの詰め込み学習と混同されることがありますが、モンテッソーリ教育の『数』の領域は本当に小さな頃から緻密に積み上げられた

    プログラムによって子供達が楽しみながら『数』

    親しんで行かれるように考えられています。

     

     

     何故ならば、マリア・モンテッソーリ医師は、

    人間には元来『数学的傾向性』が備わっているという

    ことに着眼したからです。

     

     

     下の写真は、四歳の男の子が奇数と偶数を

    しっかり認識するところです。

    あともう少しで結論に至る予感に

    わくわくして顔がほころんでいる様子が見て取れます。

     

    この頃には、『結果を予測する能力=数学的頭脳』が、

    めきめきと彼の中に育っています、

     

     

     

    category:数教育の領域 | by:邉見木の実comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM