直球のご質問

2020.09.30 Wednesday 08:00
0

    只今オンラインレッスンが続いています。

     

    そもそもは

    コロナ禍でお困りのご家庭向けに

     

    急遽ご用意したのですが、

     

    その後のご家庭からのご返信:

     

    ☆「子ども達と一日何をしようかと

    悩んでいましたが、

    今では楽しみになりました。」

     

    ☆「アドバイス通り、次男の一日の

    ペースを優先させてみたら、

    とても良い生活のリズムができました!」

     

    ☆「自分が今までやってきた事も

    きっと良かったのだと思えました。」

     

    等々、とても嬉しいメッセージが

    届いたので、

     

    あらあら、それならば

    今しばらく続けてみようかしら、

    と思った次第。

     

    それが今では通常運転になりました。

     

    当教室は本当に小さな教室なので、

    現在どの曜日もキャンセル待ちを

    頂いています。

     

    また、通室は約一歳半から

    (トレイを持って

    棚まで運べるようになった頃)

     

    なので、将来の通室のために

    ご連絡を頂く場合もあります。

     

    そういったご家庭には、

     

    ☆今からすぐにできる事、

    ☆モンテッソーリ的なアプローチ、

    ☆お部屋の工夫

     

    等を、そのご家庭のご様子に合わせて

    カスタマイズしてお届けしています。

    (そのため、レッスン前には

    メール交換をして、

    特にお知りになりたい事も

    良く把握します。)

     

    レッスン終了後には、

    その内容をMINUTESにして

    メール送信しています。

     

    それをしばらくは、

    マニュアルの一つにして頂ければ

    お父様とお母様の共通理解にも

    お役に立てるかなと。

     

    そんな思いで続けているのですが、

    先日、とてもユニークなご質問を受けました。

     

    とても熱心なお母様で、

    ご自分でお子さんのご様子から

    色々試行錯誤をされて来ての

    オンラインレッスン。

     

    通室は来年になりそうですが、

    それまで、どのような事を

    工夫すれば良いかとのご相談。

     

    それまでのお母様の工夫で

    とてもモンテッソーリ的な物が

    たくさんあり、

     

    やはり一生懸命に

    お子さんと向きあうご家庭では

    ここに帰着するのね。

     

    と、とても納得した私。

     

    そう、モンテッソーリ的なアプローチの

    本質は特段に難しい事ではなく、

    【当たり前の事】【丁寧】

    することなんですよね。

     

    このBlogでも再三、記述してきましたが、

    何よりお母様の自信が一番大切。

     

    その第一歩の時期に、

    モンテッソーリ教育と

    出会えたのなら最高だと思います。

     

    さて、件のお母様に戻ります。

    色々、ご相談やご質問で

    楽しく盛り上がった後に、

    こうお聞きになるのです。

     

    お母様「先生は何故、

    ご自分で教室を

    開かれたのですか?」

     

    私「えっ?」

     

    当に【想定範囲外】の質問ですよね。

     

    お母様「幼稚園や教室に

    お勤めされていたのに、

    何故、ご自分で始められたのでしょう?」

     

    余りに、予想外の展開とド直球のご質問に

    しばし頭が真っ白になった私。

     

    だから、オンラインレッスンは

    面白いのですよね。

     

    講義形式ではなく、

    あくまでもブレーンストーミングや

    ディスカッション形式なので

    思ってもないことが展開になります。

     

    でも、私自身への質問は

    あまりお受けしませんでしたからね。

     

     

     

    さてさて、しばし考えて、

     

    でも改めてそう聞かれて

    ≪何でだっけ?≫

     

    それで抽出した答えを申しますね。

     

    🎤モンテッソーリ教育って

    100年以上続いた、

    ある意味古典的教育法ですよね

     

    その間にたくさんの教師や研究者の

    見解が加味されて来ます。

     

    各施設には特徴や、

    特に大切にしているポイントが

    醸成されますね。

     

    どれが【最適解】かはわかりません。

     

    ただ、理論の勉強と実践を重ねて来て

     

    私なりに、

    【つまり、こういう事なんじゃないかな。】

     

    と繋がった点と点ができて来ました。

    つまり【仮説】ですよね。

     

    人間ですから【仮説】を持てば、

    【実証】したくなったという訳です。

     

    そして、それに共感してくれた仲間がいた。

    とても能力が高く、

    教師としても引っ張りだこの仲間がいた。

    それなら自分達でもやってみよう!

    と思いました。

     

     

    これが私の回答です。

     

    加えて、家族の大きな理解により

    我が家のリビングルームを

    教室にできた、という利点があった。

     

    それにモンテッソーリ教育は、

    良い教師と工夫された教具があれば、

    何かあっても(今回のコロナ禍みたいに。)

    どこでも行なえます。

     

    地道に始めてみよう、と

    思ったのです。

     

    それ故、通ってくださる皆さんには

    感謝の気持ちで一杯!

    一生懸命に考えて、可能な事を

    精一杯行いたいと思います。

     

     

    そしてどのモンテッソーリ施設も素晴しい。

     

    そしてそこに情熱がある限り、

    お子さんの健やかな発達のお手伝いが

    繰り広げられていることでしょう。

     

    そのような施設の一つとして

    私共の教室も存在したいですね。

     

    有難い事に今年一月からスタートして、

    教室のお子さん達の

    健やかな姿を目の当たりにして

     

    今のところ、

    (今のところですよ、今のところ。

    幼児は不可思議な人たちなので、

    決めつけはできません。)

     

    この教室のアプローチが

    とても良くWorkしていると

    実感しています。

     

    これからも、基軸は大切に

    でも、頑なにならずに

     

    たくさんのアンテナを張って

    【子ども達の自由、自立、自律】を

    追求したいと思います。

     

    ≪いや〜直球の質問って

    たまにぎょっとしますが≫

     

    改めて自分の

    【思考を整理】してもらえて

    有難いですね。

     

    これからも、たくさんのご父兄と

    お会いできることを楽しみしております。

     

    そのご質問繋がりではないですが、

     

    前々からお約束しては、

    コロナ禍や多忙のため

    延期を繰り返していました。

     

    やっと、やっとの訪問&再会!💛

    一昨日、レッスンの後に行って参りました。


     昨年3月まで勤務していた✨


    AMI国際モンテッソーリ協会

    教師トレーニングセンター付属

    【聖アンナこどもの家】

     

    町田市鶴間に昨年移転されました。

    (私の退職後すぐの移転でした。)

     

    運営されているのは、野村緑先生です。


    ✨日本でも数えるほどしか

    いらっしゃらない0歳から12歳までの

    国際免許(それもイタリアで取得😳🥰)

    をお持ちの先生です。

     

    文字通り、泣く子も黙る(笑)

    ✨モンテッソーリ教育の伝統園✨

     

    私が、母として、

    その後、教師として

    たくさん学ばせて頂いた

    懐かしい幼稚園です。

     

    ※どれほど多くを教えて頂けたのかは、

    私のこの過去のblogを

    お読みいただければ幸いです。

     

    http://monterinkan2.jugem.jp/manage/?mode=smp_write&eid=32



     

     


    私が以前は思いもしなかった

    幼児教育の道を歩み出したのも、

     

    この幼稚園で

    【モンテッソーリ教育の素晴らしさ】

    と出会ったから。

     

    そこから地道に地道に歩み続けて、

    お部屋を仲間と開きました。

     

    お会いしてハグして直ぐに、

    緑先生からいくつかの教具を

    プレゼントして頂きました。

     

    それは当に、私がまだ手に入れていない

    【構成三角形の星作り】でした。

     

    いやあ〜緑先生には、

    何でもお見通しだわ〜😳☺️

     

    そして大好きな麻子先生からは

    ブリザーブドフラワー。

    教室に飾って🎵と😂😂😂😂😂

     

    もう感謝感謝です。

    私は幸せ者です😂😂😂😂😂

     

    さて私達✨聖ラファエラ✨も

    ✨聖アンナ✨に少しでも

    近づけるようにこれからも頑張ります。

     

    ✨緑先生!麻子先生!

    これからもよろしくお願いいたします!✨

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    🔔入室をお待ちのご家庭には、

    その日まで、オンライン授業でご準備されては

    いかがでしょうか。

     

    💻【お母様のためのプライベートオンライン授業】

    を開催中です。(¥3,300/約一時間)

    E-mail:konokonoko7@gmail.comまで

    お申し込みくださいませ。 

     

    モンテッソーリ教育について、

    遠方で教室には通えない方🎵

     

    おうちでのモンテッソーリアプローチを

    お勉強されたい方🎵

     

    ご一緒に楽しい時間にいたしましょう🎶


     

    #モンテッソーリ

    #幼児教室

    #幼稚園

    #未就園

    #育児

    #親子教室

    #イデーモンテ

    #乳児

    #出産

    #子育て

    #体験

    #キャリア

    #知育

    #中央林間

    #田園都市線

    #集中力

    #敏感期

    #愛着

     

     

    category:日々の暮らしから | by:邉見木の実comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM